キャッシングを即日受けるための方法とは

キャッシングを即日受けるためには、本人確認書類と源泉徴収票や給与明細を揃えて、金融業者の窓口へ直接行けば最短で申込み可能です。しかし、改正貸金業法が完全施行されて以降、大手消費者金融の窓口は次々と閉鎖されてしまい、一部の大都市に僅かに残る程度となってしまいました。

中小消費者金融への申込みには、抵抗がある人も多いでしょう。そこで、大手消費者金融ならば、自動契約機コーナーの利用が想定され、その他の消費者金融や銀行カードローンではインターネット経由の申込みが一般的となっています。

自動契約機コーナーでの申込みであれば、審査が完了次第専用ローンカードが発行されるので、即日キャッシングを受けることが可能です。しかし、会社帰りに自動契約機コーナーへ立ち寄ったのでは、勤務先への在籍確認電話が取れないので、専用ローンカードを発行出来ても翌日になってから勤務先への在籍確認電話が完了してからでなければ借入が出来ないこともあります。

そこで、インターネット経由で先に申込みと審査を終わらせておき、会社帰りに自動契約機コーナーで専用ローンカードを発行してもらう方法ならば、キャッシングを即日受ける方法として適しているわけです。