キャッシングの利用限度額について

キャッシングでは利用限度額というものが設定されます。利用限度額というのは文字通りキャッシングで借り入れる金額に上限が設けられることを意味しています。利用限度額は個人の返済能力や信用情報によって決められるようです。

アルバイトやパートタイムで働いている方であれば利用限度額は10万円になることが多く、正社員の方であれば20万円や30万円となることが多いようです。利用限度額はいちど設定させるとそのまま変更できないというものではありません。

利用限度額を増額したい方は、金融機関に対して限度額の増額を求めることが可能です。増額請求をしても認められるとは限りませんが、増額が必要となった場合は増額請求をしてみるといいでしょう。また。キャッシングの返済に遅れがないなど堅実に利用している方には、金融機関から利用限度額の増額を提案してくることもあります。