限度額を増やすには増額申込みが必要である

キャッシングは限度額が常に付きまとう要素です。限度額までしか借り入れが出来ませんので、この限度額の上限が高いほど何度でも借り入れしたり、高額の借り入れが出来るようになります。

しかし、消費者金融会社のキャッシングは、貸金業法によって総量規制の導入が義務付けられており、この仕組みによって利用者の年収の3分の1までの限度額設定となります。ユーザーによっては、これでは足りない事がありますので、ある程度の利用実績があるのであれば、増額申込みをすると良いでしょう。

増額申込みをしますと、消費者金融会社の方で審査が行われます。審査では利用者の過去の利用実績をベースに進められていきますので、返済に遅延が無ければ、通る可能性は高くなります。