キャッシングの審査で重視されるのは安定性?

キャッシングの審査を受けたくても、自分は年収が少ないので、審査が通らないと思っていないでしょうか。実際に、キャッシングの審査で重視されるポイントは、年齢・年収・勤務先・勤続年数などがあります。

この中でも年収は、ある程度まで重視されていますが、それよりも重視されているのが勤続年数です。なぜなら、収入が高い方でも、1?2年で会社を辞めてしまう方は、すぐに会社を辞めてしまう人間と思われてしまうからです。

消費者金融は、大事なお金を預けるので、信頼できる方だけを審査で通したいので、勤続年数が長い方のほうが審査に通りやすくなっています。そのような事を考えたら、年収が低くても勤続年数が長い方は、キャッシングの審査を受けてみる事をおすすめします。