おまとめローンと総量規制についての勘違い

改正貸金業法の適用を受ける貸金業者は総量規制の対象となりますが、このような貸金業者であってもおまとめローンのサービスは総量規制の対象外となります。

ただし、すべてのおまとめローンが総量規制の対象外となるわけではなく、利用するおまとめローンが利用者にとって有利であることが条件となります。

具体的にはおまとめローンが利用前の金利より低金利であることやおまとめローンの月々返済額は利用前の返済額よりも少なくなるなどの有利さ必要です。

つまり、おまとめローンを利用することは利用者の取っては基本的には大きなメリットがあるという事になります。ただし、おまとめローンの利用前よりも低金利であっても、月々返済額をあまりに少なくしてしまうと実際には総返済額が利用前よりも増えてしまうことがあることには注意が必要です。