キャッシングと本人確認書類の準備

キャッシングの審査で本人確認書類を提出する時、確認しておきたいのが現住所です。ずっと同じ場所に住んでいる人の場合は問題ありませんが、引越しをした後、住所の変更が終わっていない状態の場合は、運転免許書などの身分証明書の他に追加の書類の提出が必要となります。

提出を求められる書類は業者によって異なりますが、代表的なものは電気やガスなどの公共料金の領収書、税金や社会保険料の領収書などです。

引越しをして住所変更が完了する前にキャッシングの審査を受ける場合は、有効な追加書類についても確認しておく方が良いでしょう。追加書類まで手元に準備をした状態で申し込みをすれば、スムーズに審査や契約をすることができます。