クレジットカードもうまく使えば貯蓄できる

クレジットカード払いでは貯蓄ができないと思われがちですが、実はそうではありません。

うまくクレジットカードを活用すれば、現金払いよりもお得に賢く貯蓄することができます。

クレジットカードを使うと貯蓄ができない原因として大きいのが、お金を払ったという感覚がなくついつい使い過ぎてしまうことだと思います。

そのような心配がある場合、最近のクレジットカードはアプリで支払い額をこまめに見ることができるので、逐一チェックしながら利用することをオススメします。

クレジットカード本体の限度額の設定を低くすることは難しいことですが、あらかじめ限度額を自分の中で決めておいて、限度額に近づいたらカードの利用を辞めることで節約に繋がります。

その際現金とクレジットカード合計額で考えるようするとさらに節約できます。

クレジットカード払いにするメリットは2つあります。

1つは、利用額が1ヶ月単位で見ることができること。

家計簿をつけるのが面倒な人も、簡単な家計簿代わりになるのでとても便利です。

もう1つのメリットは、カードで貯めたポイントを支払いに使えることです。

カード会社によりポイントが貯まる利用額は異なりますが、貯まったポイントをクレジットカードに使った代金に充てることができるので、ポイントを使って節約することができます。

細かいことですが、積み重ねることで節約になり貯蓄できるようになります。