消費者金融の金利と総量規制

プロミスは顧客対応が良いと評判でアコムと並んで人気がある消費者金融です。しかし消費者金融にはリスクの高いサービス内容になっている点もあるので申し込む前に確認しておかなければいけません。

プロミスは消費者金融なので金利が高く設定されています。最高金利は17.8%になっていて他の消費者金融の18%よりは0.2%低いですが銀行カードローンに比べると高いと言わざるおえません。そのため金利を一番重視しているという人にはあまり向いていません。また返済が長期に渡ってしまう人も利息が多く付いてしまうので返済が大変になってしまいます。そのため長期で返済計画を立てている人も辞めておいた方がいいでしょう。

消費者金融だと金利が高いという他に総量規制の対象となってしまいます。そのため年収の3分の1以上の借り入れをする事は出来ません。特に低所得の人は借りれる金額も少なくなってしまうので多額の借り入れを希望している場合は向いていません。しかし総量規制の対象になっているという事はら額の借り入れが出来ないので借金を増やしてしまう事を防止してくれているという見方も出来ます。消費者金融を利用する時は多額の借り入れが出来ないと考えないで借り過ぎないようにしてくれていると考えるようにしましょう。

消費者金融はすぐにお金が必要な人が少額借りる業者です。少額の借り入れだと短期での返済が可能で利息を減らす事が出来るのでうまく利用するといいでしょう。