年収の3分の1上の借り入れのある方へ

以前5~7社程度消費者金融やクレジットカードを所有しておりいわゆる多重債務者でした。10年くらい前の社会人になりたての頃から消費者金融から借り入れをし、当時はこんなに簡単にお金を貸してくれるの?というくらいよほどの事がない限りは審査が楽に通っておりました。よってだらしない私は色々なところから借り入れをし多重債務者となっていきました。

そんな時総量規制法という法律が制定され、借り入れに対してある程度制限されることとなりました。

消費者金融の借り入れを対象に年収の3分の1以上借り入れをしていたらそれ以上は借り入れができない制度です。とっくにその法律が制定される前から3分の1以上借り入れをしており、それ以降新たな借り入れや総額が下回るまでは新たな借り入れができなくなりました。

ただ多重債務者の私にとってはこれを良い機会ととらえ返済することに専念し、今ではだいぶ借金も減り新たに借り入れができるよう復活しました。この法律により私のように借り入れができなくなった人も多いかと思いますが、3分の1以上の借り入れはかなり返済が困難な状況になると思いますので、そうならないように計画的に返済していくことを経験者としてお薦めします。

医療費の確保にカードローンは合わない?

キャッシング利用の理由として、生活費や娯楽費などだけでなく、医療費を確保するためというケースがあります。急な入院や手術により、収入を超えることもあります。例え、休業したとしても直ぐに収入が無くならないこともあり、カードローンやフリーローンが利用出来ます。

ですが、利用目的が自由なカードローンは医療費には向きません。医療費という目的が実質的にはあり、目的ローンの対象になります。さらに、金利も低く借り入れ出来る可能性があるため、安易にカードローンで支払うことはおすすめ出来ません。

支払い自体も金融機関から医療機関に直接支払われるため、入院中でも振込に手間を掛ける必要がなく、治療に専念出来るというメリットもあります。特に入院中の場合は、ATMやコンビニなどが入っている金融機関で無ければ、カードローンのメリットはあまり無いと言えます。

キャッシングを受けることも簡単です

主婦の方のお金の調達方法として人気があるのがキャッシングではないでしょうか。家事や育児、介護などに追われる主婦の方の強い味方としてクローズアップされる機会も増えてきました。クレジットカード会社や消費者金融、銀行などと多数の金融機関がキャッシングサービスを提供しており、その借りやすさについても話題を呼んでいます。

主婦の方の間でも人気を集める理由ともいえるのが、利息を支払って融資をサービスを受けるという、わかりやすさが挙げられます。それに比べて、ご主人や親戚縁者にお金を借りることになれば、その使い道を聞かれたりすることにもなりかねません。

後々にまで遺恨を残す事態にもなってしまうかもしれません。ビジネスとしてキャッシングサービスを行う金融機関から借りることで、堂々としていられます。また、主婦であることを理由にキャッシングサービスが受けられるか否かを気にする人も多くいます。この点についても仕方のないことかもしれません。

しかしながら、主婦であってもキャッシングを受けることは十分に可能です。金融機関の中には、レディースローンと称して主婦も含めた女性へのアプローチを積極的にするところも多くあります。返済の見込みさえしっかりすれば、容易にキャッシングを受けられます。

アコムで返済を延滞してしまうと、催促が来る

アコムで借り入れをしていて、もし延滞してしまっても、あらかじめ連絡をしておけば問題はありません。

しかし、連絡せずに放置していた場合は、あちらから催促が来ることになります。

その催促は、以下の順序で行われます。

まず、「携帯に電話が来る」。

「返済がないようですが、何かトラブルがあったのでしょうか?」という感じの電話が来るので、少し遅れるが返済できそうなら期日を決め、もしその月は無理そうなら、利息だけを支払うなどの交渉を行いましょう。

次は、「自宅もしくは職場に電話が来る」。

携帯に電話がかかって来ても出なかった場合は、自宅もしくは職場に電話が来ることになります。

この場合、利用者のプライバシーに配慮して、担当者の個人名でかけて来ます。

基本的に、電話連絡の回数は、1日に3回までとなっていますが、本人が電話に出るまでは、毎日かかって来るので、なるべく早いうちに対応するべきです。

そして、「自宅に督促状が届く」。

自宅や職場への電話も無視していると、自宅にアコムからハガキが届けられます。

これは督促状であり、「支払期限を過ぎている旨」「すぐに返済する旨」などが記載されています。

これも無視していると差し押さえなどの可能性もあるので、返済が遅れそうな場合は、すぐに対応しましょう。

総量規制対象外のカードローンがあって良かったです

個人の場合、収入の3分の1以上の借り入れはできないという総量規制の法則があるので総量規制対象外のカードローンを探すことにしました。すると、私でもその名を知っているような大手の金融機関もありほっとしました。しかし、借入れをする金額によって金利が変わるというケースも少なくないので事前に確認をしてみることにしたのです。

候補の金融機関に電話をして、10万円借入れをした場合金利はいくらになるのかと質問をしました。その上で、申し込みをしたため事前に金利の確認ができ良かったです。

中には、お試し審査を受けられるところもあり助かりました。飽くまで目安ではありますが、お試し審査を経ての申し込みの場合結果が出るまでそれほど緊張せずに済むので過度なストレスになりませんでした。

キャッシングは限度額に注意しよう

キャッシングには限度額というものがあります。

これは「借り入れをできる最大の金額」で、この金額までであれば、繰り返し何度でも利用することができます。

しかし、限度額まで借り入れをしてしまうと、いうまでもなく、金利も多く払わなくてはなりません。

キャッシングを利用する時は、どうしても「念のため」などと、多く借り入れをしがちなものです。

そのため、借り入れをするときは必要な金額だけを借り入れする習慣をつけることをおすすめします。

キャッシングやカードローンは、とても便利なものです。

しかし使い方によっては、あとから返済が大変になってしまうこともあるものです。

そうならないように注意して利用することをおすすめします。

キャッシング借入までの最短時間を目指すならこの業者

即日はもちろん最速キャッシングを求めたいほどお急ぎの方。スピード自慢のキャッシング業者を紹介しましょう。

まずは30分審査、そして申し込みから60分でキャッシング完了に到達できる3つの業者。プロミスとアコム、そしてアイフルです。どれもwebからの申し込みで最速タイムを弾き出してくれます。3つの業者ともに自動契約機でカードを作れますが、よりスピード感を求めるなら振込キャッシングがオススメ。自動契約機がある店舗への移動時間も短縮できます。特にアコムは楽天銀行の口座を持っていれば24時間いつでも振込キャッシングが可能ですし、プロミスの場合はアプリローンを使うことで持っているスマホを使ってコンビニATMから24時間キャッシングをすることが可能です。

即日キャッシングの最短時間を目指すならこれらの業者へまずは申し込みをしてください。

キャッシングは想像以上に簡単に出来ます。

キャッシングは想像以上に簡単に出来ます。自分の場合は銀行系のカードローンを使っています。申し込みは電話でOKです、CMで流れている電話番号に電話すれば気軽に応じてくれます。審査と言うほどの事も無く、収入や勤務先・勤続年数などを聞かれただけです。少し嫌だなと思ったのは「勤務先に確認の電話をしてもいいですか」と言うのがありましたが、銀行なので承諾しました。

借入限度額が20万円で少ないのが不満でしたが、借り過ぎると返済が大変になるのでとりあえず20万円にしてもらいました。2?3日でカードが届きコンビニのATMでも使用可能になりました。返済は忘れるとマズイので、毎月決まった日に返済する様にしています。返済も借り入れもコンビニのATMで手数料なしでできるので助かっています。金利は少額借り入れなので高いですが、あまり気になっていません。気軽に便利に使わせて貰っています。

自動契約機のキャッシング申込は特に難しくないので安心

全国の色んな地域にキャッシングの申込を行える自動契約機が存在しています。特に大手消費者金融や銀行では、このような自動契約機を設置しており、少しでもスムーズな申込を行えるように環境が整えられています。自動契約機のキャッシング申込をしている方はすでに多く、申込完了することができている方もいます。

自動契約機のキャッシング申込をするからといって、審査が厳しくなったり、利用限度額が極端に少なくなるなどの状況は発生していないです。あくまで公平に審査をしており、融資しても問題ない人物なのか判断しています。そして問題ないと判断された場合は、申し込み完了することができ、一定額の融資を受けられる環境を作ってくれます。

プロミスの特徴的なこととしてあること

プロミスというところは実質年率では4.5%~17.8%となっています。上限の金利が18%ではないというところにギリギリではありますがもう少し他の業者とは差をつけているという形になっています。場合によっては即日融資も可能であり審査時間は最短で30分となっています。

返済方式は残高スライド元利定額方式というものであり、実に一般的なやり方になっています。ネットのみでも完結できるというサービスもありますから実に使い勝手が良いということは間違いないです。提携ATMも多く、三井住友銀行ATM、セブン銀行、E-net、ローソンのATMなどが活用できます。

十分にどこからキャッシングをしようか、というときに検討する余地がある業者となっています。

キャッシングで即日対応してくれるところは買い物に便利

カード決済などで現金がなくても買い物ができる時代ではありますが、急に現金が必要だということは、冠婚葬祭以外にもあります。今しか手に入らない限定品やコレクションのものというのは、購入できる機会を逃したらもう購入できないということも珍しくありません。

ですからそんな時にお金が手元にないことで悔しい思いをしなくても良いように、キャッシングでお金を用意するようにしても良いでしょう。

キャッシングも即日対応してくれるところを選べば、すぐにお金を用意することができます。即日といっても事前に身分証などの本人確認は必要ですから、免許証などの本人だと分かるものは用意しておくようにもしましょう。そうすることによってスムーズにお金を借りられるでしょう。

カードローンなら無利息で借りられるキャンペーンを利用しよう

カードローンで借入をする時に、無利息で借りることができるキャンペーンを利用することでよりお得に借入ができます。条件を満たしていれば30日間無利息で借入ができるカードローンがあり、30日以内に全額返済をすれば借りた金額のみの返済すれば良いので安心です。

まずはカードローンが無利息で借りることができるキャンペーンを行っている消費者金融を探して、自分がそのキャンペーンを利用できるのかをチェックしましょう。もし無利息で借りることができるのに、きちんと調べずキャンペーンを利用せずに借入をしてしまうと、時間が経って後悔をしてしまうことにつながります。

そうならないためにもカードローンには無利息で借りられるキャンペーンがあり、そのキャンペーンが利用できるかどうかを事前にチェックしておくことが大切です。

インターネットを利用して簡単にキャッシングの比較が可能

大手だけでもキャッシングを実施している消費者金融が数社存在しています。それに加えて中小の消費者金融も含めるとかなりの数になるので、キャッシングを検討している方にとって困惑してしまう場合があります。手っ取り早く利息や返済などを比較する方法として、インターネットを利用する方法があります。インターネット上には、キャッシングを行っている消費者金融を色んな角度で比較しているサイトがあります。

このようなサイトにアクセスすることで、キャッシングに詳しくない方も色んな情報を入手することができ、お得な消費者金融を見つけることが可能です。とても便利なサイトになっているので、自分にとって最適なキャッシングを見つけたいと考えている方は、アクセスして損することはありません。

アコムのビジネスサポートカードローンの概要とメリット

アコムでは個人事業主が事業性の資金調達に役立てることができるビジネスサポートカードローンというカードローンを取り扱っています。同カードローンの概要とメリットを解説していきます。

まず貸付条件ですが、融資限度額は1万円から300万円まで、実質年率は12.0%から18.0%となっています(2019年1月17日時点)。なおビジネスサポートカードローンは事業性融資に該当するため、例外的に総量規制対象外となり年収の3分の1を超える借り入れも可能という特徴があります。

また一般的に事業性融資サービスは審査に時間がかかりがちですし、連帯保証人などが必要なケースが多いですが、ビジネスサポートカードローンは最短で即日融資が可能ですし、担保や連帯保証人も不要とされています。

むじんくんを利用してキャッシングの申し込みをする時の注意点は?

アコムの無人契約機のむじんくん。テレビCMでもよく紹介されているのでキャッシングの申し込みで利用する人も多いのではないでしょうか。しかし利用する時に注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでどのような注意点があるのか確認しておきましょう。

むじんくんは平日だけでなく土日祝日でも営業しているのですごく便利ですが、混雑する事も少なくありません。むじんくんに出向いたけど誰かが申込手続きをしていたというケースもあります。特に土日祝日はキャッシングをする人も多いのでむじんくんが混雑している可能性も高くなります。むじんくんでキャッシングの申し込みをする時はなるべく空いている時間に合わせて利用するようにしましょう。

意外と知られていない申し込みブラック

どんな手段でキャッシングを利用するにしても計画的に利用される方が多いと思いますが、急を要するときはどんな人でも冷静さを欠いてしまうものです。そんな方に注意していただきたいことです。

キャッシングには必ず審査があり銀行系以外は基本即日で借りることが出来ます。しかし審査に通らなかったら焦りますよね?ほとんどの方が他の所ならいけるかも・・・と他社への申し込みを考えるでしょう。

しかしこうした申し込みも履歴って会社が有名な大手であればあるほど情報を共有しています。他社はそれを知っていて審査を通さないことがあります。これを申し込みブラックと言います。

大手で審査が通らなければ高い確率で他社の審査も通らないので、そういう時は中小の金融会社を利用することをお勧めします。

まずは無利息から始めるカードローン

カードローンを利用する時に、借入や返済に関して様々な不安を感じる人もいるでしょう。そんな場合は、まず一定期間無利息のカードローンを選んでみると良いでしょう。

30日間など一定期間無利息となっているカードローンであれば、気軽に借入を行うことができます。更に、実際に審査や契約、借入や返済という一連の流れを体験すれば安心してカードローンの利用ができるようになります。

そんな無利息期間があるカードローンを利用する時に確認しておきたいのが、起算日です。30日無利息の場合、借入から30日間となっていることもあれば、契約の翌日から30日間となっていることもあります。

契約の翌日から無利息期間が始まる場合、利用をしないまま無利息期間が終わってしまうこともあるため、注意が必要です。

J.ScoreのAIスコア・リワードとは

AIスコア・リワードとは、J.ScoreのAIによってスコアを出してもらうのと、簡単な情報入力だけで得られる特典です。

スコアランクによって得られるものが異なってきており、具体的には語学関連や各種キャリア形成のための講座が特別価格で利用できるような特典や、

提携している有名レストランや百貨店での優待が受けられるようなことができます。

また、みずほ銀行でも各種金融サービス手数料等の優遇、個人向けの資産管理のプレミアムサービスといったものを受けることができます。

しかも、借り入れをしなくても得られるもので、無料で取得することができます。

キャリアを作ったり、色々なサービスを得られるのであれば、利用する価値は大きいと思います。

キャッシングをする時に大切な心構えは?

お金が必要な時にキャッシングをするとすごく助かりますが、失敗して困ってしまう人もいますよね。最悪の場合は返済が困難になり債務整理をしなければいけなくなるケースもあります。キャッシングをする時は失敗しないように注意しなければいけません。そこでどのような心構えが大切なのか確認しておきましょう。

審査が可決されて契約をする時に限度額が提示されます。合意して契約すればその限度額の範囲内なら何度でも借り入れする事が出来ます。しかし限度額が高い事で借り過ぎてしまうケースもあるので必要な分だけ借りるようにする事が大切になってきます。

キャッシングをする時は限度額が高く設定されていても必要な分だけ借りる事を徹底するようにしましょう。

むじんくんで早くカードを発行してもらいたい!どのような流れで申し込めばいい?

アコムは無人契約機のむじんくんが有名ですよね。むじんくんで申し込みをして早くカードを発行してもらおうと考えている人も少なくないでしょう。しかし実際にどのような流れで早くカードを発行してもらえるのか分からない人もいるのではないでしょうか。そこでむじんくんで早くカードを発行してもらう時の流れを紹介していきましょう。

むじんくんで最初から申し込みをする事が出来ますが、早くカードを発行してもらうならホームページで事前申し込みをするのがおすすめです。事前申し込みをすると審査が行われるのでその間にむじんくんに出向けば無駄な時間を省けます。

むじんくんに到着した時は審査結果が出ているので可決されていれば契約手続きをしてカードを発行してもらう事が出来ます。

楽天カードローンで新生活を送ることができました!

転職をきっかけに引越しすることを決め、その時の資金にするために楽天カードローンを利用しました。

元々仕事は、フィットネスクラブで受付をしていましたが、パーソナルトレーナーになりたくてその仕事を辞め、収入的に安定しているとは言い難い状況でしたが、審査も問題なく通りました。

実際にカードローンを利用するための書類が届いてからは本当に簡単に即日で20万円借りることができました。

返済も月々5000円ずつなので無理なく返せました。

もちろんお金に余裕があるときは多めに返済することも可能でした。

ここでお金を借りられたおかげで今の新しい生活があるので感謝しています。

もしこれから先お金が必要なときはまた使いたいと思いました。

楽天スーパーローンの特徴とは?

複数あるカードローンの中から「楽天スーパーローン」を選んだ理由は「スマホで簡単にローンを申し込むことができる」からです。スマホ1台あれば、Webからカードローンを申し込むことができ、わずらわしい申し込み書類への記入が一切不要です。面倒な手続きが少ないと好評です。

申込み後の書類も楽天銀行アプリから提出することができ、簡単にカードローンを申し込むことができます。楽天スーパーローンは、最大限度額が800万円で金利1.9%から14.5%なので、ネットならではの金利です。

しかも、年会費や入会費は一切不要で、急な出費っていつ訪れるかわからないので、そんな時に備えて申し込むしておくと安心して生活していけます。

借り方で違ってくるキャッシングの利息のつき方

キャッシングには、大きく分けると、クレジットカードのキャッシング枠を使って借りるものと、カードローンを利用して借りる場合の2つがあります。

この2つには色々な違いがありますが、大きな違いの一つが、利息です。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる場合、たいていは毎月決まった日(借りた翌月の27日など)に返済することになり、その日以外に返すということが原則ありません。

そのため、お金を借りるとその時点で利息が確定するため、利用明細にも利息込みの金額で表示される会社もあります。

一方カードローンは、返済をATMなどで自由にいつでもできるものが多いです。

利息は基本的に日割りで計算するので、例えば一旦給料の大半を入金して数日でも返済しておいて、また後日必要な額を一気に借りれば、その期間だけ借入額がぐっと少ないことになるので、それだけでも利息が場合によってはひと月あたり数百円安くすることもできるといった自由性があるのが特徴です。

アコムにキャッシングの申し込みをする時はパソコンよりスマホを使った方がいい理由は?

アコムはWEB完結申込を利用する事が出来ます。その影響でパソコンかスマホで申し込みをする人が多いでしょう。画面が大きいパソコンの方が分かりやすいという人もいますが、スマホで申し込みをした方がいいです。そこでなぜスマホで申し込みをした方がいいのか理由を挙げていきましょう。

アコムは申し込みをする時に本人確認書類を提出する必要があります。パソコンで申し込みをする時は撮影した本人確認書類の写真をパソコンに入れてそこから申込フォームにアップロードして提出しなければいけません。

しかしスマホで申し込みをすればアプリで本人確認書類を撮影してすぐに送信する事が出来ます。本人確認書類の提出が早く出来るので契約完了までの時間も短縮されます。

アルバイトでもキャッシングを受ける事は可能?

消費者金融や銀行などからキャッシングを行おうとしている方は多くいらっしゃると思いますが、職についておらずアルバイトをしている方でもキャッシングを受ける事は可能なのでしょうか?結論から言うと可能であると言えます。正社員として仕事をしている方に比べて制約はあるのですが借りることができるのです。

基本的には年収の3分の1以上の貸し付けを行うことができないと言う規定はありますが、そこまでの金額でなければアルバイトの方でもキャッシングは可能とされています。

もちろん利用する消費者金融や銀行などによって決まり事や条件などがありますから一概には言えませんが、アルバイトの方が多くキャッシングを受けている事は確かです。もしキャッシングを行いたいと思っているアルバイトの方がいらっしゃるようであれば、インターネットの口コミやホームページなどから自分が利用できるかどうかを調べてみると良いでしょう。

即日融資は急な事態に対応できる心強い存在

急な事態が発生してしまい、多くのお金が必要になった時、即日融資を実施することで困難な状況を乗り越えられる可能性が出てきます。近年では即日融資に対応している消費者金融がいくつもあるので、気軽に申込をすることが可能です。そして審査を通過できれば、即日で融資を受けられるのでお金の問題を乗り越える事ができます。

更に年収が多くて、融資状況に問題が無い方は、相応の金額を融資してもらえる可能性が高まります。たくさんのお金が必要になった時も柔軟に対応できるようになるので、即日融資を利用している方はたくさんいます。このように急な事態が発生した時も即日融資を利用することで、必要なお金を速やかに準備でき、対応できるようになっています。

即日融資を受ける時に大切な事について

急な出費が重なったりしてできるだけ早くお金を借りなければならない時、カードローンなどのキャッシングサービスは非常に便利です。早いところなら申し込んだ即日中でもキャッシングができるので、いざという時にはとても頼りになります。

ですが、即日融資が可能だったとしてもできるだけ早くキャッシングしたい場合に気をつけなければならない事もあります。

まず申し込む時間です。審査後に振込んでもらう必要があるので、できるだけ早く申し込む事が大切です。

また在籍確認が必要になる事も考えておきましょう。休日などにも対応してくれる金融会社は多いですが、その際も職場への在籍確認は必要になります。勤務先が休みで誰も人がいなくなってしまう場合など、確認が取れないと融資してもらえないので注意が必要です。

最後にキャッシング方法です。カードローンは便利ですがカード発行までの時間が必要になります。オンラインでの取引でも問題ないのであれば、その方が早くキャッシングすることができるのでカードレスのものを選ぶと良いです。

アルバイトでも利用可能なキャッシング

アルバイトやパートのように非正規雇用で働く人でも、利用可能なキャッシングが増えてきています。この時に重要になることが、安定した収入を得ていることです。

アルバイトとして働く人の中には、スポットバイトや短期バイトを繰り返すことで収入を得ている人もいるでしょう。短期バイトの繰り返しでも、毎月一定の収入を目指すことができますが、短期バイトやスポットバイトは安定した収入として認められないことが殆どです。

キャッシングの利用を考えているのであれば、短期バイトではなく長期のバイトを探す方が良いでしょう。月々の手取りや年収が少し低くなることになっても、一つのバイト先で長く働き続けている方が信用が高くなり、キャッシングの審査に通りやすい状態となります。

キャッシングがおすすめの理由について

皆さんも急にお金が必要になってしまうと言う時はありませんでしょうか?どのようにしてお金を考えていると言う方も多いと思いますが私が今まで行ってきたお金の工面の方法として1番良い方法はキャッシングでした。

そうした金融機関からお金を借りるということに抵抗感があると言う方も多いと思いますので、本当に良い方法なのかと言う疑問をお持ちの方も多いと思います。

そんな中で私がおすすめできるお話をしていきたいと思います。私が消費者金融をできるかと言うと、簡単かつ丁寧な対応をして頂きキャッシングを行うことができたと言うことです。

やはり消費者金融でお金を借りるということがとても不安なことであり、なかなかキャッシングを行うことがであると言う思いますが、私が初めて利用した際はこのような不安や心配もなく簡単に借りることができました。

心配を行うことができないと言う方はその様な事はありませんので、安心して利用することができると言えます。

私がキャッシングをした時のお話

私は、転職してすぐ、前職よりも給料が安く、キャッシングをすることを決意しました。あまりキャッシングの知識がなかったので、知名度として安心できる銀行系の会社を選びました。

そこで1番の不安は、キャッシングの審査が通るかでした。転職したばかりで、現在の職場はまだ勤めて半年くらいなため、お金が借りられるか心配でした。無人契約機でキャッシングの申し込みをしました。審査結果はすぐにでました。30万円の融資可ということでした。心配する程ではありませんでした。

私は、過去に金融系の事故などなかったのと、給料は安いとは言え、安定収入があることから融資されたと思います。キャッシングを利用してから半年で、限度額は30万円から50万円に増えていました。これからも、ピンチの時には利用したいと思います。