ズボラ主婦の適当貯蓄

家計簿なんて面倒。月の貯蓄額なんて決めれない。月いくら貯めてるなんて把握無し。

そんなズボラ主婦。年収大体400万で年多くて100万少なくとも50万貯めてます。

特に節約を強く意識してない毎日。貯蓄に至って幾つかのマイルールで貯蓄してます。今回はそのマイルールを紹介します。

マイルール ①年貯蓄額最低最高金額を決める。

我家の年最低最高金額は50~100万です。我家には子供が二人います。その他車検など、年によって貯めれる金額が違います。下手に高く貯蓄金額を決めてしまえば苦しい年が来て貯蓄を諦めてしまうし、低い金額にするとダラケル。最高最低金額を決める事で下手なプレッシャーなく、しかも貯蓄金額が最低金額に近いとなんとなく節約モードに入ってしまい以外と最低貯蓄額にならない年があります。

マイルール②ボーナスは半分以上貯蓄。その他使い方は自由。

ボーナスは貯蓄は一般的ですが、全部貯蓄は何だか寂しいし、半分くらい使い方自由だとちょっと嬉しいですよね。年の目標金額を頭にいれながら半分以上のルールを守りつつ、残りを使う。ちょっとしたご褒美が、ある事でボーナス月数ヶ月前後の浪費は少なくなってる気がします。

マイルール③ポイントフル活用。

我家は主に楽天・DOCOMOのポイントを活用してます。楽天ポイントはセール時期に日用品を買いまくり、たまったポイントで子供の誕生プレゼントにDOCOMOはアンケートなんかや携帯支払い、ポイントイベントでたまった物でマクドナルドランチが楽しみになってます。

マイルール④外食・自販機・コンビニでの買い物を意識する。

節約には向かない外食・自販機・コンビニ禁止にするのではなく、意識します。だって便利ですから、基本は使わないけど、たまには使う、使ってもコンビニならポイントがつくコンビニ。今月外食したいなぁ、じゃあその他はご飯頑張るかぁ。意識する事でズブズブ使わないし、私はあまりストレスがたまりません。

以上ズボラ主婦の適当貯蓄ですが、基本は無理をしないけれど、貯蓄の意識はするって感じでしょうか?

皆さんの参考になれば嬉しいです。

クレジットカード、ポイントカードを複合的に使いましょう!

自分の家や、職場の周り、そしてよく行く街のデパートや量販店には、ほとんどが公式のポイントカードがあるはずです。

最近はプラスチックのカードだけでなく、スマホのアプリでポイントや配信クーポンを管理できるシステムが増えてきており、より一層便利になっています。

このシステムが普及するにつれて、財布がカードの束でぱんぱんになるという事態は少し緩和していますが、それでもただ持っているだけで、使っていなければ、ただの宝の持ち腐れです。

めんどくさいから、と現金払いでさらっと買い物する人もいますが。

実際には、それはとても勿体ない話です。

これから消費税が10パーセントになる見込みがあり、1パーセントでも出費をセーブして賢く買い物をしていくことは、生活防衛としてとても大切なことなのです。

まず、その店でもっともレートの良いポイントが付くクレカをチェックしましょう。

この時に、ポイント付与率が高くても、年会費が2000円とかかかるようなものは、その収支のバランスを見極めることが大切です。

また、ポイントに期限があるようなものは、使わないままに消滅してしまうこともありますので、”永久不滅ポイント”というようなメリットを探してみるのもよいですね。

Tポイントや楽天ポイントなど、さまざまな会社、店舗で複合的に対応しているものも、ポイントの二重取りができますので、使い忘れてしまったらもったいないです。

10万円買い物をしたら、1パーセントで1000円分。

それをクレジットで支払うと、大体0.5パーセント付与されるので500円分のポイントがたまります。

ランチ代が一回ねん出できる、と思うと頭をひねってみようかな、と思いませんか?

それを軽視するひとには、お金は総合的には巡ってこないと思うのです。

貯金が苦手な人には小銭貯金がおすすめです。

どうしても節約や貯金が苦手でお金が貯まらない、という人は小銭貯金を始めて見てはいかがでしょうか?

貯金が苦手だった私ですが、この方法をするようになってノンストレスで貯金ができるようになりました。

やることはとっても簡単、普段の買い物はお札で支払い、返ってきた小銭はすべて別の容器に移してしまうのです。

複数店舗にまたがって買いものする場合、一件目でできた小銭を使ってもよいですし、お札で支払ってもOK。

もちろん小銭を使わなければ使わないほど小銭貯金は貯まる事は言うまでもありません。

この小銭貯金、貯金をしているという感覚は一切ないのですが、気が付けばお金がたくさん貯まっているのです。

お金を使わなければ小銭貯金は増えませんが、財布の中のお金は減らないというメリットもあるのです。

ある程度貯まった小銭は郵便局に持っていって自分の口座へ貯金してもらいましょう。銀行でもできますが、お金を事前に数える必要があるので非常な手間です。

その点郵便局は一気に機械で数えてくれるため、自分で数えて持っていく必要がないのです。

両替機を使うと手数料を取られます。自分のお金を両替するのに手数料を取られるのはもったいないですから、最後までこだわりましょう。

Tポイントカードって結構使えるんです

複数の店舗で利用をすることができるポイントカードといえばTポイントカードでしょう。

コンビニでも書店でも宅急便の発送時にも提携をしている店舗であれば、ポイントが付与されます。

上手に使えば、節約にもつながるので持っておきたい1枚だと思います。

Tポイントカードのポイントは現金と同じように利用をすることができるので、買い物の際に端数を切るために使うことが多いです。

普段の買い物でもポイントを貯めることができるというのはメリットが大きいんじゃないかなと思います。

それだけではなく、毎月決まった日にポイントが3倍付与される店舗もあるので、その日を狙って買い物をするという人もいます。

3倍というのはかなり大きいです。

ドラッグストアで展開をされているサービスなので、頻繁にドラッグストアを利用している人にとってはお得だと思います。

提示をするだけでポイントが貯まるというだけなので便利ですし、面倒なことをする必要はないので損をすることもありません。

Tポイントカードを利用することができる店舗もかなり増えてきているので、よりポイントも貯めやすい環境になっているんじゃないかなと思います。

便利でお得に使えるカードがあると買い物も得した気分になれます。

有料レジ袋は使わない!~ちょっとしたところで大きな節約を!!

スーパーにかいものに行ってエコバッグを忘れたことに気づいて泣く泣く有料レジ袋を買ったという経験はありませんか?

指定のゴミ袋が必要ないのにゴミを捨てるためにビニール袋を買っていませんか?

それら一つ一つはたいした金額ではありませんが、ちりも積もれば山となるという言葉があるように、意外とお金がかかっているものです。

それに、よく使う身近な物なので、節約できたらいいですよね。

そこで今回は、身近によく使われるビニール袋の節約法を紹介します。

1.有料レジ袋は買わない

エコバッグはいつでも携帯するようにしましょう。

有料レジ袋は、小さい物でも3円程度、大きい物では5円程度かかってしまいます。

エコバッグを持っているとその有料レジ袋の費用を節約できます。

また、レンタカゴを持っていると袋詰めの手間も省けるので時間も節約できます。

車で買い物に行く場合はレンタカゴだと買った商品も倒れたり崩れたりすること鳴く、家に帰ってからもそのまま出すだけなので楽々です。

2.無料の袋を活用する

ドラックストアや産直など無料でビニール袋をくれるお店もまだまだあります。

大きな袋はもちろん、コンビニなどでもらう小さな袋も、生ゴミを捨てたりするときに便利なので、何気なく捨ててしまわないようにきちんととっておいて活用すると節約につながります。

小さい物大きい物、汚れている物いないものと用途に合わせてビニール袋を暇なときに仕分けしておくと使うとき便利です。

3.持ち手がついているビニール袋こそ使いやすい

ショップでもらうような袋には持ち手がついていない物や丈夫なのはいいけれど柔軟性のないビニール袋もあります。

スーパーやコンビニでもらうような持ち手のついたビニール袋は、結ぶこともできますし持ち歩くときには持ち手があって便利なので私はとっておいてよく使います。

柔軟性もあるので、意外と破れたりすることも少ないです。

ただし、劣化している場合もあるので、こぼれやすいものや生ゴミを捨てる際にはきちんとチェックしてから使います。

このようにして何気なく使う身近なビニール袋を節約するだけで、いつもの牛乳が1本買えたり、一人分の外食費になったり、長い目で見ればほしかったあのバッグにも手が届くかも!です!!

一週間の予算を決めて無駄遣いを防ぐ

あればあるほど、ついつい使ってしまうのがお金。

そんな、「ついつい」使ってしまう無駄遣いを減らすことが節約への第一歩です。

そのためには、余計なお金を持ち歩かないことが大切。お財布にお金がたくさん入っていると、どうしても、ついついつかってしまいがちだからです。

かといって、節約のために少額だけを持ち歩こうとすると、頻繁にお金をおろさなければならなくなり、面倒ですし、管理もしにくくなってしまいます。

適度に管理しやすいのが、1週間分の予算。

今週はこれでやりくりする!と決めたら、その金額だけをお財布に入れます。

1週間単位なら、予定も頭に入っているし、管理もしやすいです。

その金額から、その日に使える分を計算すれば、無駄な散財を防ぐことができます。

コンビニのお茶やお菓子、ふとした時に見つけたものなど、お金を気にしていないとちょっとした無駄遣いをしがちです。

1回に支払う金額が数百円だとしても、積み重なれば結構な金額になってしまうもの。

そんなちょっとした無駄遣いを防ぎ、支出を管理するために、1週間分の予算だけを持ち歩く方法は有効です。

1週間単位で予算を管理し、残高を計算することで、本当に必要なものを自然と選べるようになります。

節約のため、お財布に1週間分の予算を入れて管理する習慣をつけましょう。

なかなか思い通りに貯金できない理由

我が家は、親と同居しています。

この親が私の貯金を阻んでいる理由になっていると感じることがあります。

なぜなら、どういうわけか、親は「必要なものは今すぐ、なるべく高級なものがほしい」というタイプなのです。

所得が低い私のお財布事情をいくら説明しても理解してくれません。

電気はつけっぱなし、水は出しっぱなし、ガスもストーブもつけっぱなし。

電気はともかく、水道の出しっぱなしは無駄遣いでしかありません。

また冷蔵庫がぱんぱんの状態でないと落ち着かないようで「家に食べるものが何もない」と怒り出すのです。

分からなくもない気はしますが、実際ぱんぱんになるまで買い物をすると、1~2回で全部使い切るか、たくさん腐らせるかのどちらかなのです。

これではどれだけ節約を考えても、意味はありません。

喧嘩をしても仕方がないのでときどき注意するにとどめていますが、ときどき、むなしくなってしまうことがあります。

「今月は支払いが多い」

という理由があるときだけでも、節約に協力してくれたら良いのですが。

節約をするには家族の協力が不可欠だと考えています。どうにか、親が現状に理解を示して、節約に協力してくれる日が来ることを願っています。

スマホを使ってアンケートに回答をする

パソコンのアンケートサイトに登録をして、アンケートに回答をすることにより、ポイントを貯めることができるサービスがあります。

パソコンだけだと中々換金最低金額に到達することが大変なのですが、スマホからでもアクセスをすることができるサイトであれば、ポイントも貯めやすいです。

実際にスマホからアクセスをしてアンケートに回答をすることが増えましたが、パソコンだけの時よりもポイントが貯まりやすくなっています。

貯まったポイントは換金をすることができるようになっているので、空いた時間にちょっとだけお小遣い稼ぎをすることができます。

電車での移動時間を有効活用するためにサイトに登録をしていますし、隙間の時間を利用するので面倒だと感じることもありません。

色々なポイントサイトがあり、アンケートの回答数も多くすることが出来るようになっているので、何かと便利です。

買い物だけでは中々ポイントが貯まらないので、アンケートやクリックで貯めることができるサービスを利用していくのもいいと思います。

スマホを使ってポイントを貯めることによって、換金までの道のりも短縮させることができるようになり、貯金にもつながっているのでいいと思います。

楽天ポイントをうまくためて上手に節約

楽天カードをお持ちの方も多いと思います。

楽天カードを使うと自然と楽天ポイントが付与されます。楽天ユーザーにとっては、この楽天ポイントを使って楽天市場や、実店舗で買い物もできますので、いかにしてこの楽天ポイントを効率的に貯めるかが節約の肝となります。

日々、実店舗で買い物する時やカードに対応している店舗での飲食で貯めるのはもちろんですが、楽天のサイトのアンケートや「クリックでポイント」などの方法でポイントを貯める手法も有効です。

これに加えて、楽天銀行に口座を作り、カードの引き落としを楽天口座にするだけで、日々の楽天カードを使用したときのポイントの倍率がアップする方法もあります。

これはとても有効で、支払いを楽天カードに集中させることにより、より効率的に楽天ポイントを貯めることができます。

最後に、スマホを楽天モバイルに替えるともっと有効な利点を受けることができます。

楽天モバイルの使用料金(機種代金も)は、楽天ポイントで支払うことができます。現在の楽天モバイルは格安スマホに分類されていますので、月々の料金は3大キャリアに比べれば相当に安いです。機能が心配かもしれませんが、実使用した経験から、差は感じられません。

すべての支払いを楽天関係に集中させ、効率よくポイントを稼ぐことができれば、家計の足しにできることでしょう。

一人暮らしの大変さ、それは貯蓄がなかなか出来ないこと

最近、特に貯蓄の大切さを痛感します。一人暮らしのため、貯蓄ができる限度が限られております。結婚や引越しを控えており、そのため自然と節約をする生活に変わりました。例えば、電車も徒歩30分までの距離は歩いて電車代を浮かせます。

食費も浮かせるために1日1食しか食べません。食器用洗剤も液を水で薄めて使います。日々の中で、我慢できる限界まで我慢しています。私の意見ですが、もし頼れるご両親がいるのならば実家暮らしのが絶対にいいと思います。結婚、出産と将来はお金がかかることばかりです。

お金は余ることはなかなか無いと思いますので、貯めれるだけ貯めて損は無いと感じます。今しか見れない出来ない娯楽もあると思うので、お金が無くて我慢ばかりするのは人生を楽しめていないとも感じております。もしくはお給料の良い職業につくのも賢いと思います。

私自身がアルバイトのため、もっと未来を見据えて職業を選んでおけば良かったと後悔しております。私自身が本当に失敗をしているので、若い子には目の前の生活よりも、先を見据えておくべきだと伝えたいです。家庭の事情で大学進学も難しい人もいると思いますが、本当にやりたい職業があるのならば諦めず進学して欲しいです。

まだまだ学力社会だと思います。お金は本当に大事です。住む場所も飲み物もお金から生まれます。

1年間で100万円を貯金した節約方法

マイホームを建てたいと思い、節約を頑張っていました。

その結果、1年間で100万円以上を貯金できた2つの方法を紹介します。

1、もやし、豆腐の利用

2、ガスを極力使わない

・もやし、豆腐を利用して食費を抑える

1日の食費を抑えることは節約の基本ですよね。

私の場合はもやし、豆腐が安売りになる曜日をを狙ってまとめ買いをしていました。

その時に購入したもやしや豆腐を使いながら一週間を乗り切るのです。

飽きてきたら、野菜の見切り品やお肉の安売りしているものだけを狙って購入していました。

また私はスイーツが大好きなので、ついつい買ってしまいがちだったのですが、ここも豆腐の手作りスイーツで代用しました。

おススメは、潰した豆腐に少しの牛乳とバニラエッセンスを入れてゼラチンで固めた【豆腐プリン】です。

豆腐プリンは、そのままだと豆腐の味がして苦手な方も多いです。

しかし、ここに自家製の焦げ目たっぷりのカラメルをかけると、とても美味しいと旦那さんにも好評でした。

2、ガスを極力使わない

私は電気代よりガスの方が気になっていました。

私自身、お風呂が大好きなのでガス代が高くなりがちだった為です。

麦茶を作成したり、お風呂の為のお湯を沸かす為に利用したのが太陽光です。

夏場でも冬場でも麦茶を作成するときは、水を入れたやかんを黒いビニール袋で包み庭の太陽光があたる場所に放置しておくだけです。

夏にはとても熱い麦茶ができていました。

お風呂のお湯については1.5Lのペットボトルに水を入れて、同じように黒のビニール袋やビニールテープで巻いておくのです。

放置しておけば、こちらもお湯が沸かせたり、温めのお湯だったとしてもペットボトルを浴槽に入れれば、水増しが可能なのでおススメの方法です。

楽天ポイントを活用して上手に節約!

節約って生活を切り詰めたりしなくちゃいけないし、なかなか続かないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に、誰でも簡単にできる節約術があります。それはずばり「楽天ポイントの活用」です。

クレジットカード人気ランキングで不動の人気を誇る「楽天カード」、これを活用すると日々の生活がグッとお得になるんです。

特に楽天市場でよくお買い物をするという人は作らないとハッキリ言って損です。なぜか言うと楽天市場にはある条件を満たすと

通常100円のお買い物で1ポイントのところ(1倍と言う)、最大で14倍ものポイントが還元されるからです。

・100円の購入で14ポイント→100円の商品を86円で購入できた!ということです。

その条件のなかに、楽天カードの利用というのも入っているのです。

いか、条件をいくつか挙げてみましょう。

・楽天市場で商品購入→1倍

・楽天市場アプリから商品購入→+1倍

・支払いに楽天カードを利用→+1倍(ゴールドカードだと+2倍)

・クレジット利用料金を楽天銀行口座から引き落とし→+1倍

・楽天モバイルの利用者→+2倍

といった具合に楽天ユーザーにポイントを還元する仕組みがいっぱいあるのです。

これを利用しない手はないですよね。

たとえば年間の全てのお買い物に100万円払うとして、その1%が還元されたらいくら得しますか?2%なら?

ちりも積もれば何とやらです。

さらに楽天カードはコンビニでも水道光熱費でも何でも利用金額に対して1%のポイントがつきます。

著者は交通定期券を楽天カードで購入してちゃっかり1%の還元を受けています。

勤め先から交通費の支給がある方はポイントをタダもらえることになりますね。

夢のあるお話だと思いませんか。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか?

オークションサイトの上手な活用

普段から生活を行う上で必要に応じたものを購入する際、どこが一番安いのかと言った所まで調べて購入したりします。購入する所を選定する際にまずは価格の比較を行ったり、リユース品でもよい洋服などであればオークションサイトは格安でブランド品が手に入ります。

こうしたブランド品をお手頃値段で手に入れる方法として用いるのがやはりオークションサイトであり、沢山の商品アイテムの中から選定しながら自分に合ったものを探す事が出来ます。オークションサイトも今ではフリーマーケットと同じ感覚で行っているところもあり、欲しいものを検索してそれに引っかかればそれこそ格安な値段で提供を受ける事が出来ます。

ブランド品は実際に新品購入するとどうしてもコストがかかってしまう状況であり、それこそ家計を圧迫してしまいます。そうならない為には自分自身でオークションなど安い所を開拓しながらほしいものを探していく事も重要です。

人が欲しいものは実際自分が欲しいものと同じ状況であり、そうなればオークションでも競り合いになったりします。あまり競り合いになって高くなればそれこそオークションで購入する意味もなくなります。上手に値段を自分の中で決める事も重要です。

クレジットカードもうまく使えば貯蓄できる

クレジットカード払いでは貯蓄ができないと思われがちですが、実はそうではありません。

うまくクレジットカードを活用すれば、現金払いよりもお得に賢く貯蓄することができます。

クレジットカードを使うと貯蓄ができない原因として大きいのが、お金を払ったという感覚がなくついつい使い過ぎてしまうことだと思います。

そのような心配がある場合、最近のクレジットカードはアプリで支払い額をこまめに見ることができるので、逐一チェックしながら利用することをオススメします。

クレジットカード本体の限度額の設定を低くすることは難しいことですが、あらかじめ限度額を自分の中で決めておいて、限度額に近づいたらカードの利用を辞めることで節約に繋がります。

その際現金とクレジットカード合計額で考えるようするとさらに節約できます。

クレジットカード払いにするメリットは2つあります。

1つは、利用額が1ヶ月単位で見ることができること。

家計簿をつけるのが面倒な人も、簡単な家計簿代わりになるのでとても便利です。

もう1つのメリットは、カードで貯めたポイントを支払いに使えることです。

カード会社によりポイントが貯まる利用額は異なりますが、貯まったポイントをクレジットカードに使った代金に充てることができるので、ポイントを使って節約することができます。

細かいことですが、積み重ねることで節約になり貯蓄できるようになります。