カードローンの大きな魅力について

銀行系カードローンはお金を借りるのにはとても大きな魅力がある金融商品です。

消費者金融にはない色々なメリットがありますので、その点について紹介します。

1 金利面が安い

 基本的に銀行系カードローンの一番の魅力は金利の低さです

金利は上限で14パーセントくらいが一般的で消費者金融に比べると上限だけでも4パーセントくらいは安いといえます。

さらに安いところでは10パーセントの上限を割るくらいで下限も低く3パーセントくらいの最高下限のケースもあるので大変金利面でメリットあります。

2 返済方法などサービスが充実している

 また、銀行系カードローンでは返済の方法も多く、自社所有のATM以外でも様々な手段で返済が可能なのが魅力です。

消費者金融には、返済方法が限られていたりするようなケースがあるのですが、基本的に経営力がある銀行なら返済方法も整っています。

近年では消費者金融のような無利息期間や、即日融資のようなものもあり、より充実してきています。

3 銀行である安心感

 また銀行系カードローンは消費者金融に比べると、信頼が大きいのでお金はありやすいのです。

やはり信頼できる所でお金を借りられるというのは、返済も変なことをされないという安心感がありますし、

お金を借りていたとしても、消費者金融に比べれば、周りからの信頼も違います。

 そういった信頼感も大きなメリットです。