勤務先の評価で審査落ちすることも!

銀行や大手消費者金融のキャッシングローンを契約する際、スコアリング判定と個人信用情報により契約可否が決まるものの、それ以外の条件と条件として勤務先の評価があります。勤務先の評価というと『安定した収入の評価と考えてしまいます。しかし、実際には勤務先の財務状況や他の社員の借り入れ状況も影響してしまいます。

例えば申し込み先の金融機関と勤務先において取引がある場合、赤字決算が続いていると利用限度額が下がったり、審査に通過出来ない可能性があります。そのため、契約を検討する際は勤務先の取引先となる銀行を把握するのがポイントであり、赤字決算の際は申し込みを避けるのがポイントです。

また、地方の場合においては社員が同じ銀行を利用していることが多くなるため、審査が厳しい場合や利用限度額が低い場合、自分自身の与信情報以外の情報が影響することがあります。つまり、返済に問題を抱える契約者が増えるほど、他の社員の信用も下がる可能性があります。

そのため、銀行カードローンを契約する際は如何に会社による影響を回避するかがポイントになります。安心感を得たいという場合、隣県の銀行を選択するなどの方法がおすすめになり、借り入れ先の選択肢が広がります。隣県なら少なからず、生活圏内に支店があるケースが多く、来店契約が必要な場合でもって対応が可能です。

キャッシングを即日受けるための方法とは

キャッシングを即日受けるためには、本人確認書類と源泉徴収票や給与明細を揃えて、金融業者の窓口へ直接行けば最短で申込み可能です。しかし、改正貸金業法が完全施行されて以降、大手消費者金融の窓口は次々と閉鎖されてしまい、一部の大都市に僅かに残る程度となってしまいました。

中小消費者金融への申込みには、抵抗がある人も多いでしょう。そこで、大手消費者金融ならば、自動契約機コーナーの利用が想定され、その他の消費者金融や銀行カードローンではインターネット経由の申込みが一般的となっています。

自動契約機コーナーでの申込みであれば、審査が完了次第専用ローンカードが発行されるので、即日キャッシングを受けることが可能です。しかし、会社帰りに自動契約機コーナーへ立ち寄ったのでは、勤務先への在籍確認電話が取れないので、専用ローンカードを発行出来ても翌日になってから勤務先への在籍確認電話が完了してからでなければ借入が出来ないこともあります。

そこで、インターネット経由で先に申込みと審査を終わらせておき、会社帰りに自動契約機コーナーで専用ローンカードを発行してもらう方法ならば、キャッシングを即日受ける方法として適しているわけです。

専業主婦でも利用出来る無人契約機はあるの?

無人契約機によりキャッシング契約を行うメリットは、審査時間が短いだけでなく、WEB完結や郵送申し込みとは異なり、優先して審査及び契約が行われるということです。また、銀行カードローンのようにローンカードを郵送受け取りする必要がないため、借り入れ可能になるまでの時間が短いということもあります。

しかし、無人契約機となると大手消費者金融が多く、専業主婦は融資対象外となってしまいます。そもそも、専業主婦の場合は総量規制対象外の銀行カードローンに殆ど限定されてしまい、キャシング契約を急いでいる場合には困ることがあります。

ですが、専業主婦でも利用可能な無人契約機はしっかりと存在しており、三井住友銀行カードローンや東京三菱UFJ銀行のローン契約機またはテレビ契約機で契約が可能です。これらの契約機は設置台数が少ないため、生活圏内で探すといった手間が掛かります。

しかし、三井住友銀行カードローンであればプロミスの無人契約を利用して申し込むが可能であり、専業主婦の場合でも短時間で審査から契約手続きまで行うことが出来ます。また、新生銀行レイクの無人契約も設置台数が多く、総量規制対象外のカードローンとなるため、国道沿いや主要幹線道路を探すだけで済みます。特に新生銀行レイクは消費者金融というイメージが過去の営業実態からあるものの、実際には銀行ローンとなるため、専業主婦でも利用が可能です。

銀行と消費者金融のカードローンのサービスの特徴

カードローンのサービスは銀行と消費者金融が提供していますが、どちらを利用してお金を借りればいいのか悩んでしまう人も多いでしょう。そこで銀行と消費者金融のカードローンのサービスの特徴を見ていく事にしましょう。

・低金利だけど融資スピードが遅い銀行のカードローン

銀行のカードローンのサービスは上限金利が14.5%前後で設定されているので低金利と言われています。お金を借りた時に加算される利息も少なくなるので返済する時にメリットに感じる人が多いです。しかし銀行という事で審査が厳しいのでお金を借りる事が出来るまで数日かかってしまいます。即日融資を受けるのはなかなか難しいので融資スピードが遅い点は不都合に感じてしまう人が多いです。

・高金利だけど融資スピードが早い消費者金融のカードローン

消費者金融のカードローンのサービスは上限金利が18%で設定されているので高金利と言われています。お金を借りた時に加算される利息も多くなってしまうので返済する時に大変になる事があります。しかし審査が最短30分で回答されるので即日融資を受ける事が出来ます。業者によって異なりますが、中には申し込みをしてから1時間でお金を借りる事も出来ます。融資スピードが早いので早くお金を借りたい人はメリットになります。