年収によっては最大800万円の借り入れも可能なアコムでのキャッシング

アコムのキャッシングは、借入年率が3.0%から18.0%になっており、ユーザーが借り入れをしますと、この借入年率で利息が計算されます。アコムでは年収次第では最大800万円までの借り入れをする事が可能です。一方で、アコムは貸金業法の下で運営をしていますので、総量規制が義務付けられています。

総量規制では、年収の3分の1までの総限度額内での限度額設定が消費者金融会社に求められています。その為、最大800万円の限度額設定が出来るアコムでも、年収が2400万円以上なければ、800万円の限度額設定が出来ないようになっていますので注意が必要です。

アコムのキャッシングを利用するには申込後の審査を通過して契約をする必要があります。

銀行カードローンでおまとめローンする際の注意ポイント!

銀行カードローンは事業性資金以外であれば、利用目的は自由であることから借り換えローンやおまとめローンとして利用が可能です。しかし、貸金業者のおまとめローンとは異なる点があり、注意しなければ無駄な返済が発生してしまうことがあります。

そもそも、貸金業者のおまとめローンは借り入れ残高が対象であり、発生する利息は別途返済になります。そのため、翌月の返済時に発生する利息は純粋におまとめローンを契約した会社だけの分になります。しかし、銀行カードローンを利用する場合、発生している利息分もおまとめできるため、翌月の返済で利息分に利息が発生してしまうという無駄があります。

借り入れ残高が覆いほど利息が高額になるため、銀行カードローンを利用したおまとめローンは負担を減らすため、元本分のおまとめローンとするのが重要です。

キャッシングを利用する際には限度額に注意する

借り入れしたお金の自由度が高いキャッシングを利用する上で気をつけておくべき事は限度額までしか借り入れが出来ないという事です。この限度額は消費者金融会社が審査の際に設定していますが、貸金業法では利用者の年収の3分の1までの総限度額の設定が義務付けられていますので消費者金融会社は信用情報機関のデータベースに問い合わせをして、申込者の現在の利用状況を確認して限度額を決定しています。

キャッシングの利用には限度額が常についてきます。限度額を超える借り入れをしたい場合は増額という仕組みがありますので、キャッシングの利用実績がある程度あるのであれば、増額に申し込みをしてみると良いでしょう。限度額まで何度でも借り入れしたり、一度に限度額いっぱいまで借り入れをしたりといった使い分けが行えます。

ブラックでも借り入れができる金額ってどれくらい?

ブラックリストに載っていても借り入れができるというようなところはありますが、基本的にそういったところはどれくらいの

借入金額を提供してくるものなんでしょうか?

大まかな感じで言いますと、ブラックリストに載っている人の多くは10万円以下の借入金額が精一杯でしょう。

やはり、返済能力があるとは言い難い部分が大きいですし、任意整理などでしたらまだまだ返済途中のケースも多いです。

ブラックリストに載ってからかなり年数がたっていたり、整理もほとんど終わっているような場合であればもうちょっと上がってくる可能性も無きにしも非ずですが、

基本的にはほとんど借り入れをすること自体が厳しいでしょう。

借りられるだけまし。 といったところが現実です。

キャッシングの契約では本人確認証が必要

キャッシングにおける本人確認の書類というのは色々とあるのですが、一番良いのは運転免許証でしょう。それはなぜかと言いますと顔写真もしっかりとついているからです。パスポートでも良いですし、健康保険証でも良いです。

とにかく自分はこの人間であるということはしっかりと証明できるというのがポイントになるでしょう。本人確認証として認められるものというのがいくつかあり、それは業者によって違うこともあるのですが基本的には運転免許証は問題ないですからそれを持っていくようにしましょう。

ちなみにコピーをとられることになります。コピーを持っていく、というわけではなく自動契約機でコピーが取れるようになっていますから心配無用です。

キャッシング申し込み時の本人確認書類

キャッシングを申し込む時に大事な本人確認書類をご存知ですか。

ほとんどの会社では運転免許証を利用すればいいのですが、運転免許証を持っていない人もいますよね。

こういった場合は別のものでも大丈夫です。例えばパスポートなども本人の写真が貼り付けてありますし、十分本人確認の為の書類とみなされます。

パスポートさえもないという方でも健康保険証は持っているのではないでしょうか。

他にも住民基本台帳カード、公共料金の領収書、住民票、はたまた母子手帳や年金手帳など顔写真が貼られていないものでもいい場合があります。

ただし注意してほしいのは会社によって本人確認書類とみなされる物は違うということ。

免許証、パスポートは確実だと思われますがそれ以外でとなりますと事前に申し込む予定の会社のHPなどできちんと確認しておくことが大事です。

アコムは、キャッシングの会社の中でも有名で人気があります。

信頼できるキャッシング会社でお金を借りたいという方やカードローンを申し込みたいという方は、アコムはお勧めできる会社の一つです。また初めてアコムで申し込みをされる方には、30日間金利が0円になるというところも嬉しいサービスです。

またアコムで借り入れができるのか不安な方もいらっしゃると思います。そんな方には、アコムの「3秒診断」というのがお勧めです。ウェブから必要事項を入力するだけで、3秒で借り入れが可能が診断してくれます。申し込みに躊躇されている方は一度この3秒診断でご自身の結果を診断されてみてください。アコムの申し込みには、本人確認書類や収入証明書が必要になります。

入院費用が検討もつかなくて、1枚のETCを使用する為に持っていたカードからキャッシングをした事について。

数か月前の事になりますが、私は「がん」と診断され、近くの市立病院から大学病院に紹介をされて、手術を受けることになりました。

それは、私よりも私の父が一番、驚いていたみたいで、「金はどうすればいいのか」と頭を抱えてこんで悩んでいる状況でした。

勿論私も多少は「お金か。」と思いましたが、がん保険に加入していたので、そんなに心配していませんでしたが、考えてみるとそうなのです。

がん保険は、退院後もしくは治療に一段落ついてから、請求するものであって、しばらくしてからしか、振り込まれないことを忘れていました。

そこで、ETCを利用する時に使うカードにキャッシング機能が付いていたのを思い出し、カード会社に確認すると50万円まで借りる事が分かりました。

そして、手術を受け、結果は初期のガンで済みましたので、経過観察という事で、3ヶ月に1度の通院になり、退院することになりました。私はドキドキしながら、請求書を見ましたが、8時間もする手術を受け、3ヶ月間の入院で、50万円の半分以下の治療費でした。

そして、カード会社にスマートフォンからインターネットで申し込むことが出来、申し込んだ翌日には指定した金融機関の口座にお金が振り込まれていました。

そして、保険会社からの医療費(入院給付金など)が振り込まれてすぐに、キャッシングを一括して返済しました。キャッシングというと、何かしら暗いイメージもありますが、今回は直ぐに一括返済をしたので利息も付きませんでしたし、保険と同じで「もしもの時」の為には役に立つものだなと思いました。

しかし、当然のことながら、余計な金額のキャッシングはしないように気を付けたいとも実感した出来事でした。

アコムは初回に限り最大30日間利息付きません

前の月に病気になり、アルバイト全然出られず給料が全然入ってこないし貯金もなく途方に暮れてました。水道光熱費や家賃の支払いもできそうになかったからです。

親や兄弟とは疎遠でお金も借りられず、友達もいないので本当に困っていました。

一月持ちこたえられれば、バイトをバリバリやってお金を稼げるのですが交通費も捻出しなければならないので本当に困ってました。

どうしようかと、思いネットでカードローンの事を調べているとアコムは最大30日間利息無しで借りられるという事が書いてあり、今月生活する分だけ借りて給料が出たら直ぐに返済しようと思い付きました。

無事、審査も通り融資額は30万円。家賃と水道光熱費などの支払いをその中から出して何とかなりました。

そして、給料が入ったら直ぐに返済をして本当に利息無しで借りることができました。

今は、カードローンでの借り入れはありませんが、本当にあの時はアコムさんに助けられました。