初めてキャッシングをする時はプロミスがおすすめ!どのような特典があるの?

初めてキャッシングをする時は業者選びに迷ってしまう人も多いでしょう。そのような時はプロミスでキャッシングをするのがおすすめです。そこでなぜ初めてキャッシングをする時はプロミスがおすすめなのか見ていきましょう。

プロミスは初めて利用する時に無利息サービスが適用されるので初回借入日の翌日から30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。また消費者金融は上限金利が18%から20%で設定されているのが基本ですが、プロミスの上限金利は17.8%で設定されています。

消費者金融の中で借入条件が良いので初めてキャッシングをする時はプロミスを利用するのがおすすめです。スマホが普及してきてからWEB完結申込を利用してキャッシングをする事が出来るので上手に活用してみましょう。

キャッシングの利息を減らすためには

キャッシングを利用すると発生するのが、利息です。支払う利息は少しでも少ない方が良いというのであれば、完済までの期間を意識しておくと良いでしょう。

返済方法で主流となっているリボ払いは、月々の負担が少なくて済む分、完済までの期間が長くなります。支払う利息は、借入期間が短ければ短いほど、少なくなるため、なるべく出費を抑えたいのであれば短期間での完済を目指すことが有効です。

例えば、年率18%で10万円を借りた場合、1年後に完済すれば利息は18,000円ですが、1ヶ月絵完済をすれば約1,500円の利息で済むことになります。そのため、利息を少なくしたいのであれば繰り上げ返済や一括返済の活用がおすすめです。

無人契約機を利用したい際の選び方

無人契約機というのは全国に結構ありますが、無人契約機の立地場所によっては利用のしやすさというのはどうしてもでてきます。

無人契約機を利用するにはどういったことを基準とするといいのでしょうか?

まず、基本的には最寄の無人契約機の利用というのが望ましいです。

あまり遠くにいっても利便性の面で問題がありますから、出来れば近いところのほうがいいです。

また、無人契約機を利用するときには、他人にばれにくいようなところがいいでしょう。

立地によっては大通りのすぐそばだったり、無人契約機しかないようなところも多かったりします。

なるべく他人に見られたくないときには、無人契約機のほかに店舗があるようなところや、

人気の少ないところを選ぶといいでしょう。

アコムの借り換え専用ローンの特徴とは

アコムでは他社の債務をまとめて返済負担の軽減を図れるローンである借り換え専用ローンというサービスの取り扱いもあります。同社の借り換え専用ローンの特徴を確認していきましょう。

まず貸付条件ですが、2018年8月10日時点で利用限度額は最高で300万円まで、実質年率は7.7%から18.0%となっています。一般的に消費者金融のローンサービスは総量規制のため年収の3分の1を超える借り入れは負荷となっていますが、借り換え専用ローンは例外的に総量規制の対象外となっているので他社債務の総額が年収の3分の1を超えていても利用可能というメリットがあります。

またアコムの借り換え専用ローンは無担保ローンなので連帯保証人や担保は一切必要ナシで契約できます。

アコムのACマスターカードの利点とは

アコムでは一般的なカードローンだけではなくACマスターカードというクレジットカード商品の取り扱いも行っています。アコムのACマスターカードの特徴や利点を解説していきます。

・即日発行に対応

一般的なクレジットカードの場合、申込みから発行まで数日程度かかりますが、ACマスターカードはアコムの自動契約コーナーでの発行に対応しており、最短で即日発行に対応しています。

・カードローンとしても使える

一般的なクレジットカードと同様に買い物の際に利用できることに加えて、ACマスターカードにはカードローン機能の付帯も可能です。カードローン機能を付帯するとクレジットカードの利用額と合せて最高で800万円まで利用することができます。

銀行カードローンの自主規制によってキャッシングは全て総量規制対象になった

銀行カードローンは貸金業者とは規制される法律が違うので、貸金業者に総量規制が適用されることになっても銀行カードローンは総量規制対象外になっていました。

しかし、過剰融資問題を契機として法的な規制はまだされていないものの、銀行は全国銀行協会を中心として自主規制を導入しました。自主規制ですからそれぞれの銀行によって内容は違っていますが、メガバンクを中心とした銀行の自主規制を見てみますと、概ね貸金業者に適用されている総量規制に沿った自主規制が実施されています。

このことによって銀行カードローンも貸金業者と同じように総量規制対象になったと実質的には考えていいのではないでしょうか。つまり銀行カードローンも貸金業者のキャッシングも審査の面においては、また同じ土俵の上に立つことになったと言えるかもしれません。

おまとめローンで返済の負担を減らしてみる

キャッシングやカードローンなど国内には色々な個人向けの融資サービスが存在しています。これらのサービスを使う事で、給料日までお金が足りないといった状況でも、お金を立て替えるといった形で借り入れが行えますので、利用者には便利なサービスです。

しかし、複数の会社からお金を借りていますと、返済の窓口がそれだけ増加する事になり、月に何度も返済をしなければいけないといった手間がかかってきます。

返済の負担を減らしたい場合には、おまとめローンを使うといった方法が考えられます。おまとめローンを利用する利点は、返済する窓口や回数を減らせるという事です。

現在借り入れしている金額分をおまとめローンで借りて全て返済し、その借りた分が新たなローンとなりますが、おまとめローンで借り入れしたお金だけを返済していけば良いですのでスムーズにお金を返済する事が可能です。

自動契約機から始めるキャッシング

キャッシングの申込み方法のひとつに、自動契約機の利用があります。設置されている場所まで足を運ぶのが大変と考える人もいますが、自動契約機には様々なメリットがあります。そのひとつが、疑問点があれば手軽に質問できることです。

ブース自体は無人ですが、自動契約機にはカメラがありオペレーターと繋がった状態になっています。そして、備え付けの電話を使えば、いつでも質問が可能です。そのため、疑問や不安を解消しながらキャッシングの申込みができます。

そして、もう一つ大きなメリットとなるのが、その場でカードを発行して貰えることです。カードがあれば、併設されたATM やコンビニATMからいつでも必要なお金を借りることができるので、今すぐお金が必要という場合は自動契約機の利用を考えておいて損はありません。