アルバイトでもキャッシングを受ける事は可能?

消費者金融や銀行などからキャッシングを行おうとしている方は多くいらっしゃると思いますが、職についておらずアルバイトをしている方でもキャッシングを受ける事は可能なのでしょうか?結論から言うと可能であると言えます。正社員として仕事をしている方に比べて制約はあるのですが借りることができるのです。

基本的には年収の3分の1以上の貸し付けを行うことができないと言う規定はありますが、そこまでの金額でなければアルバイトの方でもキャッシングは可能とされています。

もちろん利用する消費者金融や銀行などによって決まり事や条件などがありますから一概には言えませんが、アルバイトの方が多くキャッシングを受けている事は確かです。もしキャッシングを行いたいと思っているアルバイトの方がいらっしゃるようであれば、インターネットの口コミやホームページなどから自分が利用できるかどうかを調べてみると良いでしょう。

アルバイトでも利用可能なキャッシング

アルバイトやパートのように非正規雇用で働く人でも、利用可能なキャッシングが増えてきています。この時に重要になることが、安定した収入を得ていることです。

アルバイトとして働く人の中には、スポットバイトや短期バイトを繰り返すことで収入を得ている人もいるでしょう。短期バイトの繰り返しでも、毎月一定の収入を目指すことができますが、短期バイトやスポットバイトは安定した収入として認められないことが殆どです。

キャッシングの利用を考えているのであれば、短期バイトではなく長期のバイトを探す方が良いでしょう。月々の手取りや年収が少し低くなることになっても、一つのバイト先で長く働き続けている方が信用が高くなり、キャッシングの審査に通りやすい状態となります。

アルバイトの方がキャッシングを利用する時の注意

現在ではアルバイトの方でもキャッシングを利用できるようになっていて、実際に利用している方はたくさんいます。アルバイトの方がキャッシングを利用する時の注意点として、そこまで収入が多くないので、計画的な返済を他の方以上に考えなくてはいけません。

融資ばかりに注目しすぎてしまうと返済を疎かになってしまい、遅延や滞納の事態を発生させる恐れが出てきます。そうなると完済するまでに多くのお金を支払わなくてはいけなくなるので要注意ポイントです。利用限度額を高めに設定してもらうことができても多額の融資をいきなり受けるのではなく、収入に合わせて無理なくお金を借りる事が大切です。

そうすることでキャッシングを行っている消費者金融と良好な関係を築く事ができ、迷惑をかけてしまうケースも無くなります。

アルバイトでもキャッシング利用できる!

キャッシングをする際は、どなたでも必ず審査を受けることになります。審査の際に見られるのは、「継続的に安定した収入があるかどうか」という点です。長期間、安定した月収があれば、返済能力があると見なされます。アルバイトでも長期に渡って続けていればキャッシングを受けることは可能です。

もし、アルバイトを始めて間もない場合は、審査申し込みの際に今後も継続して働く旨をオペレーターに伝えた方がよいでしょう。伝えることによって、相手に誠実さを感じさせることができますので、ネット上の手続きにひと手間加えてみましょう。

キャッシングの利用限度額は、年収から換算されますので、使いすぎて払いきれなくなるという心配はそこまでありません。アルバイトの場合は、ボーナス等が加味されないことが多いので、利用限度額が低く設定される傾向にあります。ただ、利用開始後、滞りなく毎月返済を行えば、優良な顧客と判断されますので、利用限度額を上げることが可能となります。利用限度額が上げられるかどうかはこちらから連絡をして確認する必要がありますので、ある程度期間が経過したら問い合わせてみましょう。

「アルバイトだから、どうせ借りられない」と考え込む必要は全くありません。キャッシングを上手く利用して、快適な生活を送りましょう。

アルバイトではキャッシングできない?

突然お金が必要になる場合がありますよね。

それは正社員で働いている方も、主婦の方もアルバイトをしている方も同じではないでしょうか。

ではその場合どこからお金を借りますか?

友人から、家族から借りるのが一般的かもしれません。

しかし、いつも借りれるとは限りませんよね。

その場合に頼りになるのがキャッシングではないでしょうか。

でも、正社員で働いているのならキャッシングできるだろうが、アルバイトではキャッシングは利用できないと思っていませんか?

そんなことはありません!

アルバイトでもキャッシングを利用することができるのです!

ただし、アルバイトの場合には少し条件が必要になります。

まずは安定した収入があるということがキャッシングをする上で大切な条件になります。

なので毎月アルバイトをしていて収入がある事が大切です。

そしてそのアルバイトしている期間も大切になってきます。

最低でも半年間はアルバイトを続けていなければいけません。

できるなら1年間のアルバイト実績があればなおキャッシングの審査を通りやすくなるでしょう。

そしてアルバイトだから審査に通らないかもと何社にも審査依頼をするのはやめましょう。

キャッシング会社からの信用がなくなってしまい、審査に通るのが難しくなってしまいます。