クレジットカード、ポイントカードを複合的に使いましょう!

自分の家や、職場の周り、そしてよく行く街のデパートや量販店には、ほとんどが公式のポイントカードがあるはずです。

最近はプラスチックのカードだけでなく、スマホのアプリでポイントや配信クーポンを管理できるシステムが増えてきており、より一層便利になっています。

このシステムが普及するにつれて、財布がカードの束でぱんぱんになるという事態は少し緩和していますが、それでもただ持っているだけで、使っていなければ、ただの宝の持ち腐れです。

めんどくさいから、と現金払いでさらっと買い物する人もいますが。

実際には、それはとても勿体ない話です。

これから消費税が10パーセントになる見込みがあり、1パーセントでも出費をセーブして賢く買い物をしていくことは、生活防衛としてとても大切なことなのです。

まず、その店でもっともレートの良いポイントが付くクレカをチェックしましょう。

この時に、ポイント付与率が高くても、年会費が2000円とかかかるようなものは、その収支のバランスを見極めることが大切です。

また、ポイントに期限があるようなものは、使わないままに消滅してしまうこともありますので、”永久不滅ポイント”というようなメリットを探してみるのもよいですね。

Tポイントや楽天ポイントなど、さまざまな会社、店舗で複合的に対応しているものも、ポイントの二重取りができますので、使い忘れてしまったらもったいないです。

10万円買い物をしたら、1パーセントで1000円分。

それをクレジットで支払うと、大体0.5パーセント付与されるので500円分のポイントがたまります。

ランチ代が一回ねん出できる、と思うと頭をひねってみようかな、と思いませんか?

それを軽視するひとには、お金は総合的には巡ってこないと思うのです。

楽天ポイントを活用して上手に節約!

節約って生活を切り詰めたりしなくちゃいけないし、なかなか続かないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に、誰でも簡単にできる節約術があります。それはずばり「楽天ポイントの活用」です。

クレジットカード人気ランキングで不動の人気を誇る「楽天カード」、これを活用すると日々の生活がグッとお得になるんです。

特に楽天市場でよくお買い物をするという人は作らないとハッキリ言って損です。なぜか言うと楽天市場にはある条件を満たすと

通常100円のお買い物で1ポイントのところ(1倍と言う)、最大で14倍ものポイントが還元されるからです。

・100円の購入で14ポイント→100円の商品を86円で購入できた!ということです。

その条件のなかに、楽天カードの利用というのも入っているのです。

いか、条件をいくつか挙げてみましょう。

・楽天市場で商品購入→1倍

・楽天市場アプリから商品購入→+1倍

・支払いに楽天カードを利用→+1倍(ゴールドカードだと+2倍)

・クレジット利用料金を楽天銀行口座から引き落とし→+1倍

・楽天モバイルの利用者→+2倍

といった具合に楽天ユーザーにポイントを還元する仕組みがいっぱいあるのです。

これを利用しない手はないですよね。

たとえば年間の全てのお買い物に100万円払うとして、その1%が還元されたらいくら得しますか?2%なら?

ちりも積もれば何とやらです。

さらに楽天カードはコンビニでも水道光熱費でも何でも利用金額に対して1%のポイントがつきます。

著者は交通定期券を楽天カードで購入してちゃっかり1%の還元を受けています。

勤め先から交通費の支給がある方はポイントをタダもらえることになりますね。

夢のあるお話だと思いませんか。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか?

クレジットカードもうまく使えば貯蓄できる

クレジットカード払いでは貯蓄ができないと思われがちですが、実はそうではありません。

うまくクレジットカードを活用すれば、現金払いよりもお得に賢く貯蓄することができます。

クレジットカードを使うと貯蓄ができない原因として大きいのが、お金を払ったという感覚がなくついつい使い過ぎてしまうことだと思います。

そのような心配がある場合、最近のクレジットカードはアプリで支払い額をこまめに見ることができるので、逐一チェックしながら利用することをオススメします。

クレジットカード本体の限度額の設定を低くすることは難しいことですが、あらかじめ限度額を自分の中で決めておいて、限度額に近づいたらカードの利用を辞めることで節約に繋がります。

その際現金とクレジットカード合計額で考えるようするとさらに節約できます。

クレジットカード払いにするメリットは2つあります。

1つは、利用額が1ヶ月単位で見ることができること。

家計簿をつけるのが面倒な人も、簡単な家計簿代わりになるのでとても便利です。

もう1つのメリットは、カードで貯めたポイントを支払いに使えることです。

カード会社によりポイントが貯まる利用額は異なりますが、貯まったポイントをクレジットカードに使った代金に充てることができるので、ポイントを使って節約することができます。

細かいことですが、積み重ねることで節約になり貯蓄できるようになります。

就職したてで給料が少ない時でも

旅行に行くからと就職してすぐの頃に作ったばかりのクレジットカードで現金を借りました。

初めてクレジットカードを使う、初めて親以外の所からお金を借りるという事もあり不安とドキドキでいっぱいでしたがいざ借りてみるとあっけないくらい簡単でした。

クレジットカードを作る時点で審査が通っているのでお金を借りる時はとくに審査もなく確認の連絡や身分証明といったものも必要ないのでどこにでもあるコンビニのATMで簡単に現金を出すことができました。

返済方法も一括とローンを選択でき安月給の私はローンのリボ払いで借りることにしました。

リボ払いだと6千円なら6千円と毎月決まった額が通帳からひかれるので無理なく返済出来ました。

もちろん借りているぶんしっかり利息もとられますが少ない給料の中でも完済する事が出来ました。

海外でも使えるクレジットカードのキャッシング!

キャッシングと言えば、日本国内で現金が必要な時に利用するサービスと考えがちです。しかし、クレジットカードでのキャッシングについては、海外での利用においてメリットもあります。通常、キャッシングは利息が発生してしまうものの、海外での利用であれば、発生する利息の方がお得というケースもあります。

クレジットカードを利用したキャッシングは海外のATMでも行うことができ、現地の通貨で利用することができます。そのため、海外旅行や出張の際に高額な現金を持ちあく必要がなくなります。

また、円から海外通過に両替する際に掛かる手数料と比べ、キャッシングの利息の方が安く、日本に帰ってきてから翌月に一括請求されるといったメリットもあります。もし、海外に行かれる際はクレジットカードのキャッシングを有効活用するのがおすすめです。

キャッシング 審査で注意することもある

クレジットカードでショッピングした一括払いにすれば利息が付きませんがキャッシングは1か月後返済した時でもキャッシング手数料が利息でつきます。そして、利息手数料は月単位でなく日数で加算されて、返済は1日でも早い方が安いです。そしてクレジットカードキャッシングでかかる金利は15~18%が多く、これは利息制限法といった法律により金額に応じた金利条件を定めていることで、各社とも大きいなさがない数値です。

また借りるとき返済計画をかんがえていてもいざ返済すると思わぬ出費が重なり、どうしても返済できないこともあり、もし返済が遅れればどうなのでしょう?返済日が過ぎても連絡しないでいれば数日後はがき、電話で催促がきて、それでも連絡がつかない時勤務先に借金返済催促電話が着ます。職場に借金がばれてしまうケースがありますが、この時点ではプライバシーにもなるべく配慮した対応をしてくれるでしょう。

そして、はがきで催促しても返済確認できなければ、最初より強い書き方で、督促状が送られれて、これを無視すればクレジットカードが使えなくなってしまいます。それでも延滞すれば、催告書がきます。こうしたことには注意してください。

クレジットカードのキャッシングを使ってお金を借りましょう

近年のインターネットショッピングの急速な普及によってますます私たちの生活に欠かすことのできないものになってきた金融サービスであるクレジットカードは多くの人が保有している便利な決済手段の一つとなっています。

クレジットカードを使って決済することで、たとえ手元にお金がなかったとしても簡単に品物を買うことができます。また事前にキャッシング枠に申込をしてクレジットカード会社の審査を通過していれば、限度額の範囲以内でキャッシングも行なうことができるので大変に便利なサービスだといえるのです。

クレジットカードを使って現金を手に入れようとするとき、キャッシング枠を使ってクレジットカード会社からキャッシングする分には何の問題もありませんが、キャッシング枠を使って現金を手に入れようとする「クレジットカード現金化」は違反行為となるので注意を払う必要があります。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠をつかって商品を購入し、それを業者などの第3者に売却して現金を手に入れようとする行為のことをいいます。

これはクレジットカードの規約違反ですし、クレジットカード現金化に関する金銭トラブルは数多く報告されていて消費者庁でも注意が呼びかけられているのです。

お金を手に入れようと思うなら、クレジットカードのキャッシング枠を使って、堂々とキャッシングをしましょう。