中小消費者金融のブラック対応!回収確率は高いのが理由!

インターネットで中小消費者金融の情報を検索すると、『ブラック対応』といった紹介サイトやブログを見掛けるケースは多々あります。銀行や大手消費者金融では相手にしない場合でも、中小消費者金融なら契約出来るという安心感があると誤認してしまいます。

しかし、中小消費者金融の中には回収に自信のある会社も多く、ブラックの中でも債務整理を行っている方の場合、高い回収が可能と判断されていることも事実です。

例えば、自己破産や個人再生を過去に行ている方でも、返済能力があると判断できれば、融資してはならないという規制はありません。そして、自己破産や個人再生を行っている場合、免責から一定期間内は再度手続きを行うことができず、返済を行うこととなってしまいます。

さらに再度免責許可を受けることが難しいのが実態であり、ブラック対応というのは大きなリスクを伴うこととなります。そのため、自己破産や個人再生を行っている方はキャッシングは避けることが重要になっています。

ブラックでも借り入れができる金額ってどれくらい?

ブラックリストに載っていても借り入れができるというようなところはありますが、基本的にそういったところはどれくらいの

借入金額を提供してくるものなんでしょうか?

大まかな感じで言いますと、ブラックリストに載っている人の多くは10万円以下の借入金額が精一杯でしょう。

やはり、返済能力があるとは言い難い部分が大きいですし、任意整理などでしたらまだまだ返済途中のケースも多いです。

ブラックリストに載ってからかなり年数がたっていたり、整理もほとんど終わっているような場合であればもうちょっと上がってくる可能性も無きにしも非ずですが、

基本的にはほとんど借り入れをすること自体が厳しいでしょう。

借りられるだけまし。 といったところが現実です。