プロミスで少額借りる時に得られるメリット

プロミスは消費者金融なので総量規制の対象になっていて年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。また上限金利が高く設定されているので借り入れをした時に加算される利息も多くなってしまいます。これを見ると多額の借り入れをするにはあまり向いていない金融業者と言えますが、少額借りる時はメリットになる事が多くてすごく適しています。そこでプロミスで少額借りる時に得られるメリットを見ていく事にしましょう。

プロミスは消費者金融の中でも融資スピードがトップクラスで申込手続きを始めてから融資可能になるまで最短1時間と言われています。少額借りる時は金欠の状態になっていて生活費を補てんするなどが主な理由なので融資スピードが優れていると大きなメリットになります。

プロミスはWeb完結で手続きが出来るのでネットキャッシングが出来るというのも特徴です。少額借りたいという時は出来るだけ手間をかけたくないのでスマートフォンだけで手続きを済ませたいものです。ネットキャッシングが出来れば手間がかからないのでメリットになります。

プロミスは無利息期間のサービスがあるので借入日の翌日から30日間無利息でお金を借りる事が出来ます。少額借りる時は無利息期間内で返済するという事も可能なので無利息でお金を借りる事も出来てしまいます。しかし無利息期間のサービスは初めて利用する人が適用の対象となります。

カードローンの大きな魅力について

銀行系カードローンはお金を借りるのにはとても大きな魅力がある金融商品です。

消費者金融にはない色々なメリットがありますので、その点について紹介します。

1 金利面が安い

 基本的に銀行系カードローンの一番の魅力は金利の低さです

金利は上限で14パーセントくらいが一般的で消費者金融に比べると上限だけでも4パーセントくらいは安いといえます。

さらに安いところでは10パーセントの上限を割るくらいで下限も低く3パーセントくらいの最高下限のケースもあるので大変金利面でメリットあります。

2 返済方法などサービスが充実している

 また、銀行系カードローンでは返済の方法も多く、自社所有のATM以外でも様々な手段で返済が可能なのが魅力です。

消費者金融には、返済方法が限られていたりするようなケースがあるのですが、基本的に経営力がある銀行なら返済方法も整っています。

近年では消費者金融のような無利息期間や、即日融資のようなものもあり、より充実してきています。

3 銀行である安心感

 また銀行系カードローンは消費者金融に比べると、信頼が大きいのでお金はありやすいのです。

やはり信頼できる所でお金を借りられるというのは、返済も変なことをされないという安心感がありますし、

お金を借りていたとしても、消費者金融に比べれば、周りからの信頼も違います。

 そういった信頼感も大きなメリットです。