一人暮らしの大変さ、それは貯蓄がなかなか出来ないこと

最近、特に貯蓄の大切さを痛感します。一人暮らしのため、貯蓄ができる限度が限られております。結婚や引越しを控えており、そのため自然と節約をする生活に変わりました。例えば、電車も徒歩30分までの距離は歩いて電車代を浮かせます。

食費も浮かせるために1日1食しか食べません。食器用洗剤も液を水で薄めて使います。日々の中で、我慢できる限界まで我慢しています。私の意見ですが、もし頼れるご両親がいるのならば実家暮らしのが絶対にいいと思います。結婚、出産と将来はお金がかかることばかりです。

お金は余ることはなかなか無いと思いますので、貯めれるだけ貯めて損は無いと感じます。今しか見れない出来ない娯楽もあると思うので、お金が無くて我慢ばかりするのは人生を楽しめていないとも感じております。もしくはお給料の良い職業につくのも賢いと思います。

私自身がアルバイトのため、もっと未来を見据えて職業を選んでおけば良かったと後悔しております。私自身が本当に失敗をしているので、若い子には目の前の生活よりも、先を見据えておくべきだと伝えたいです。家庭の事情で大学進学も難しい人もいると思いますが、本当にやりたい職業があるのならば諦めず進学して欲しいです。

まだまだ学力社会だと思います。お金は本当に大事です。住む場所も飲み物もお金から生まれます。