ズボラ主婦の適当貯蓄

家計簿なんて面倒。月の貯蓄額なんて決めれない。月いくら貯めてるなんて把握無し。

そんなズボラ主婦。年収大体400万で年多くて100万少なくとも50万貯めてます。

特に節約を強く意識してない毎日。貯蓄に至って幾つかのマイルールで貯蓄してます。今回はそのマイルールを紹介します。

マイルール ①年貯蓄額最低最高金額を決める。

我家の年最低最高金額は50~100万です。我家には子供が二人います。その他車検など、年によって貯めれる金額が違います。下手に高く貯蓄金額を決めてしまえば苦しい年が来て貯蓄を諦めてしまうし、低い金額にするとダラケル。最高最低金額を決める事で下手なプレッシャーなく、しかも貯蓄金額が最低金額に近いとなんとなく節約モードに入ってしまい以外と最低貯蓄額にならない年があります。

マイルール②ボーナスは半分以上貯蓄。その他使い方は自由。

ボーナスは貯蓄は一般的ですが、全部貯蓄は何だか寂しいし、半分くらい使い方自由だとちょっと嬉しいですよね。年の目標金額を頭にいれながら半分以上のルールを守りつつ、残りを使う。ちょっとしたご褒美が、ある事でボーナス月数ヶ月前後の浪費は少なくなってる気がします。

マイルール③ポイントフル活用。

我家は主に楽天・DOCOMOのポイントを活用してます。楽天ポイントはセール時期に日用品を買いまくり、たまったポイントで子供の誕生プレゼントにDOCOMOはアンケートなんかや携帯支払い、ポイントイベントでたまった物でマクドナルドランチが楽しみになってます。

マイルール④外食・自販機・コンビニでの買い物を意識する。

節約には向かない外食・自販機・コンビニ禁止にするのではなく、意識します。だって便利ですから、基本は使わないけど、たまには使う、使ってもコンビニならポイントがつくコンビニ。今月外食したいなぁ、じゃあその他はご飯頑張るかぁ。意識する事でズブズブ使わないし、私はあまりストレスがたまりません。

以上ズボラ主婦の適当貯蓄ですが、基本は無理をしないけれど、貯蓄の意識はするって感じでしょうか?

皆さんの参考になれば嬉しいです。

主婦のあなたでもキャッシングができます

食費や光熱費など、毎日いろいろなことを節約しているけれど、友だちからの誘いがあったり、子どもに関する出費がかさむ。どうしよう。と悩んでいる人はいませんか。

主婦の身ではキャッシングをすることができないと思い込んでいる人は多いでしょう。けれどもインターネットで探せば、キャッシングできる会社があります。

できればご主人に内緒で借りることができればいいものです。審査が早く済み、足りない時にすぐにキャッシングができる会社を探すといいでしょう。話すことが苦手な人でも、最近は無人契約機を利用して、審査ができる場合もありますので便利です。

パートやアルバイトをしていて、安定した収入が少しでもある方は、キャッシングを検討してみてはいかがでしょうか。

主婦はキャッシングができない?

主婦の方の中には自分はキャッシングができないと考えている方も少なくないと思われますが、決してそんなことはありません。

主婦の方であってもパートなどで働いており、定期的に安定した収入があるとみなされれば返済能力があるものと判断されキャッシングを行なうことは可能です。

ただしパートなどを行なっていない専業主婦の方の場合には少々ハードルが上がります。

キャッシングを行なっている消費者金融は総量規制により利用者の年収の1/3までしか貸し付けを行なうことができないためです。

もともと収入がない専業主婦の方はこの規定により申し込み条件をクリアすることができないため、事実上消費者金融を利用することができないというわけです。

中には旦那さんの収入を証明することで専業主婦がキャッシングできる消費者金融も存在しますが、大手ではそのようなサービスを行なっている会社は今のところありません。

そこで登場するのが銀行カードローンです。

キャッシングの内容は消費者金融の貸し付けとあまり変わりませんが、こちらは総量規制の対象ではないため専業主婦の方でも申し込みが可能になります。

また専業主婦であるという事実が旦那さんの収入に余裕があるということの裏付けにもなるため、むしろメリットとなる場合すらあるのです。