借り方で違ってくるキャッシングの利息のつき方

キャッシングには、大きく分けると、クレジットカードのキャッシング枠を使って借りるものと、カードローンを利用して借りる場合の2つがあります。

この2つには色々な違いがありますが、大きな違いの一つが、利息です。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる場合、たいていは毎月決まった日(借りた翌月の27日など)に返済することになり、その日以外に返すということが原則ありません。

そのため、お金を借りるとその時点で利息が確定するため、利用明細にも利息込みの金額で表示される会社もあります。

一方カードローンは、返済をATMなどで自由にいつでもできるものが多いです。

利息は基本的に日割りで計算するので、例えば一旦給料の大半を入金して数日でも返済しておいて、また後日必要な額を一気に借りれば、その期間だけ借入額がぐっと少ないことになるので、それだけでも利息が場合によってはひと月あたり数百円安くすることもできるといった自由性があるのが特徴です。