大手消費者金融の借換えローンの比較

複数の会社からの借入を一社にまとめるローンサービスである借換えローンは、有効に活用することで返済金額の総額を減らすことができますし、返済計画を立てることも遥かに容易になります。複数の会社からキャッシングをしていて、返済に困っている人には特におすすめのローンとなっていますし、大手消費者金融3社も借換えローンサービスの取扱をしているので、比較的申込もしやすいと考えられます。

しかし、大手消費者金融3社であるアコム、アイフル、プロミスが3社とも取扱いをしているとなると、どの会社の借換えローンを選んだら良いのか迷ってしまうことでしょう。そこでこの大手3社の借換えローンについてポイントを抑えながら比較をしてみます。

・アコム(借換え専用ローン)

契約極度額は300万円で金利は年7.7%から18.0%になっています。契約の際に必要となるのは、運転免許・収入証明書・返済用の口座の届出印になります。

・アイフル(かりかえMAX)

契約極度額は500万円で金利は年12.0%から17.5%です。契約をする際には運転免許・収入証明書・他社の借り換え状況を確認できる書類となっています。

・プロミス

契約極度額は300万円で金利は年6.3%から17.8%です。契約の際に必要となるものは運転免許と収入証明書になります。

契約極度額と金利を中心にピックアップしましたが、契約極度額と最大金利はアイフルが優位で、最低金利はプロミスが優位となっています。自分にはどの会社があっているのかをよく見極めて借入をすると良いでしょう。