専業主婦でもキャッシングはできるのか

家計を預かる主婦が急にお金が必要になることは生活をしていると少ないことではありません。その時にキャッシングを利用することが出来れば、助かることもあるでしょう。

主婦がキャッシングを利用できるかどうかについては専業主婦なのかそうではないのか、利用する金融機関が銀行なのか貸金業者なのかで違ってきます。主婦であっても、パートやアルバイトなどで収入があれば、銀行であっても貸金業者であってもキャッシングを申し込むことは可能です。銀行は審査がどうなるか分かりませんが、貸金業者であればお金を借りることができる可能性は低くないでしょう。

しかし、専業主婦であればお金を借りるのはなかなか難しいと言わざると得ません。特に貸金業者は2010年の改正貸金業法によって総量規制の対象となりましたので、顧客の年収の三分の一以上の貸付はできなくなりました。事実上は年収がない専業主婦ではキャッシングを利用することができないと考えたほうがいいでしょう。

銀行は総量規制の対象となっていませんが、収入のない専業主婦が銀行の審査に通ることは簡単ではありませんが、配偶者の収入などによっては専業主婦であってもキャッシングができる可能性はないではありません。