派遣社員の方のカードローン申し込み時の注意点

派遣社員の方でも、毎月安定した収入があれば基本的に消費者金融や銀行カードローンも利用できます。ただし派遣社員の方は契約時に多少注意が必要なので、それを紹介します。

まず申し込み時に勤務先を記入しますが、これは派遣元の会社名を記入します。雇用関係があるのは派遣元ですから、当然派遣元の会社名を記入します。そして勤務先の電話番号を記入しますが、当然派遣元の会社の方に在籍確認の電話連絡があります。間違えて派遣先の電話番号を書いてしまうと、最終的に審査に通らない場合もあるので必ず派遣元の電話番号を記入して下さい。

問題は派遣元の会社が在籍確認に応じるかどうかです。派遣会社には数千~数万人の方が登録しており、いちいち在籍確認に応じないところもあるからです。その場合は金融機関のコールセンターに電話して、電話での在籍確認に代わる手段でOKかお伺いを立てればいいのです。特に消費者金融が相談に乗ってくれる可能性が高いです。

アコムの申し込み方法はむじんくんとホームページが主流

アコムは大手の消費者金融ですが三菱UFJフィナンシャルグループの子会社でもあるのでメガバンクの三菱東京UFJ銀行の傘下にも入っている金融業者です。メガバンクの三菱東京UFJ銀行の傘下に入っている事でサービス面も強化されて顧客の信用度も高まってきている事から多くの人が利用しているのでしょう。

アコムの申し込み方法は電話や店頭窓口でも出来ますが、現在は無人契約機のむじんくんかアコムのホームページが主流となっています。そのためほとんどの利用客がむじんくんかアコムのホームページで申し込んでいます。

むじんくんかアコムのホームページのどちらにするかは人それぞれ変わってくるようです。融資スピードを重視する場合はむじんくんで申し込む人が多いです。むじんくんで申し込むと契約完了後にその場でカードが発行されます。そのためすぐお金を借りる事が出来るので融資スピードを重視する時にすごく好都合です。

利便性を重視する場合はアコムのホームページから申し込む事が多いです。アコムのホームページから申し込むと申し込みから借り入れまでの手続きをすべてホームページ上で出来てしまいます。そのためむじんくんに出向かなくてもいいので利便性を重視する時にすごく好都合です。

専業主婦でも申し込みができる楽天銀行スーパーローン

利用限度額は最大で500万円、金利は年4.9%から14.5%と魅力的なカードローンサービスの取扱を行っているのが楽天銀行であり、スーパーローンは契約するだけでも1000円分相当の楽天スーパーポイントがもらえるので、多くの人に利用をおすすめできる銀行カードローンとなっています。

さらに楽天銀行スーパーローンは幅広い人からの申し込みに対応をしていて、殆どの金融機関では申込不可としている専業主婦からの申し込みにも対応しているのです。他の金融機関では申し込みを断られてしまった専業主婦の方でも楽天銀行スーパーローンなら契約できる可能性が高いので、申し込みをおすすめします。

楽天銀行スーパーローンは専業主婦には専用の申し込みページを設けています。

専業主婦の契約条件は通常のスーパーローンはやや内容が異なり、収入証明書類の提出は一切不要で、利用限度額は最大で50万円、金利は14.5%という条件になっています。多くの金融機関では専業主婦の方の申込の場合、配偶者の収入証明書類の提出が求められることが一般的ですが、楽天銀行スーパーローンの場合は配偶者の収入証明書類も不要なので、比較的容易に申し込みができます。

もちろん、専業主婦の申し込みでも1000円分相当の楽天スーパーポイントはもらうことができます。

存在を忘れていたカードローンを久しぶりに利用しました。

なんとなくでカードローンを契約してから半年経ち、そういえば最初に数万円借りてからまったくカードローン使っていないなと気が付きました。

申し込みの時も大して苦労しませんでしたし、インターネットの申し込みだったので印象が薄くカードローンの存在をまったく忘れていました。

返済も次の月に一括で終わらせてしまったし、しょうがないですよね。

ですがせっかく契約したのだから使わないのはもったいないと思い何か買ってみる事にしました。

せっかくですから、昔欲しかったものなんか買ってみようかなとインターネットをいろいろ見ていたのですが・・・欲しいものがありすぎて困りました。

検索しなければ良かったです。

昔欲しくて手が出なかったものが今カードローンとネットショップを使えばかなりの数買えます。

なんて良い時代になったのでしょう。

昔はあちこちのお店を回っても見つからなかったりしたものが自宅にいながら見つける事が出来ます。

さらにカードローンを利用すればそれらを余裕で買う事が出来ます。

有難いです。

ですが、買えるからといって全部買ってしまうと返済がきつくなってしまいそう・・・でもこれくらいなら・・・と数日悩みました。

結局また数万円だけ借りてとりあえず一番欲しかったものを買いました。

この返済が終わったら次に欲しかったものを買おうと思います。

今からちょっと楽しみです。