Tポイントカードって結構使えるんです

複数の店舗で利用をすることができるポイントカードといえばTポイントカードでしょう。

コンビニでも書店でも宅急便の発送時にも提携をしている店舗であれば、ポイントが付与されます。

上手に使えば、節約にもつながるので持っておきたい1枚だと思います。

Tポイントカードのポイントは現金と同じように利用をすることができるので、買い物の際に端数を切るために使うことが多いです。

普段の買い物でもポイントを貯めることができるというのはメリットが大きいんじゃないかなと思います。

それだけではなく、毎月決まった日にポイントが3倍付与される店舗もあるので、その日を狙って買い物をするという人もいます。

3倍というのはかなり大きいです。

ドラッグストアで展開をされているサービスなので、頻繁にドラッグストアを利用している人にとってはお得だと思います。

提示をするだけでポイントが貯まるというだけなので便利ですし、面倒なことをする必要はないので損をすることもありません。

Tポイントカードを利用することができる店舗もかなり増えてきているので、よりポイントも貯めやすい環境になっているんじゃないかなと思います。

便利でお得に使えるカードがあると買い物も得した気分になれます。

有料レジ袋は使わない!~ちょっとしたところで大きな節約を!!

スーパーにかいものに行ってエコバッグを忘れたことに気づいて泣く泣く有料レジ袋を買ったという経験はありませんか?

指定のゴミ袋が必要ないのにゴミを捨てるためにビニール袋を買っていませんか?

それら一つ一つはたいした金額ではありませんが、ちりも積もれば山となるという言葉があるように、意外とお金がかかっているものです。

それに、よく使う身近な物なので、節約できたらいいですよね。

そこで今回は、身近によく使われるビニール袋の節約法を紹介します。

1.有料レジ袋は買わない

エコバッグはいつでも携帯するようにしましょう。

有料レジ袋は、小さい物でも3円程度、大きい物では5円程度かかってしまいます。

エコバッグを持っているとその有料レジ袋の費用を節約できます。

また、レンタカゴを持っていると袋詰めの手間も省けるので時間も節約できます。

車で買い物に行く場合はレンタカゴだと買った商品も倒れたり崩れたりすること鳴く、家に帰ってからもそのまま出すだけなので楽々です。

2.無料の袋を活用する

ドラックストアや産直など無料でビニール袋をくれるお店もまだまだあります。

大きな袋はもちろん、コンビニなどでもらう小さな袋も、生ゴミを捨てたりするときに便利なので、何気なく捨ててしまわないようにきちんととっておいて活用すると節約につながります。

小さい物大きい物、汚れている物いないものと用途に合わせてビニール袋を暇なときに仕分けしておくと使うとき便利です。

3.持ち手がついているビニール袋こそ使いやすい

ショップでもらうような袋には持ち手がついていない物や丈夫なのはいいけれど柔軟性のないビニール袋もあります。

スーパーやコンビニでもらうような持ち手のついたビニール袋は、結ぶこともできますし持ち歩くときには持ち手があって便利なので私はとっておいてよく使います。

柔軟性もあるので、意外と破れたりすることも少ないです。

ただし、劣化している場合もあるので、こぼれやすいものや生ゴミを捨てる際にはきちんとチェックしてから使います。

このようにして何気なく使う身近なビニール袋を節約するだけで、いつもの牛乳が1本買えたり、一人分の外食費になったり、長い目で見ればほしかったあのバッグにも手が届くかも!です!!

楽天ポイントをうまくためて上手に節約

楽天カードをお持ちの方も多いと思います。

楽天カードを使うと自然と楽天ポイントが付与されます。楽天ユーザーにとっては、この楽天ポイントを使って楽天市場や、実店舗で買い物もできますので、いかにしてこの楽天ポイントを効率的に貯めるかが節約の肝となります。

日々、実店舗で買い物する時やカードに対応している店舗での飲食で貯めるのはもちろんですが、楽天のサイトのアンケートや「クリックでポイント」などの方法でポイントを貯める手法も有効です。

これに加えて、楽天銀行に口座を作り、カードの引き落としを楽天口座にするだけで、日々の楽天カードを使用したときのポイントの倍率がアップする方法もあります。

これはとても有効で、支払いを楽天カードに集中させることにより、より効率的に楽天ポイントを貯めることができます。

最後に、スマホを楽天モバイルに替えるともっと有効な利点を受けることができます。

楽天モバイルの使用料金(機種代金も)は、楽天ポイントで支払うことができます。現在の楽天モバイルは格安スマホに分類されていますので、月々の料金は3大キャリアに比べれば相当に安いです。機能が心配かもしれませんが、実使用した経験から、差は感じられません。

すべての支払いを楽天関係に集中させ、効率よくポイントを稼ぐことができれば、家計の足しにできることでしょう。

楽天ポイントを活用して上手に節約!

節約って生活を切り詰めたりしなくちゃいけないし、なかなか続かないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方に、誰でも簡単にできる節約術があります。それはずばり「楽天ポイントの活用」です。

クレジットカード人気ランキングで不動の人気を誇る「楽天カード」、これを活用すると日々の生活がグッとお得になるんです。

特に楽天市場でよくお買い物をするという人は作らないとハッキリ言って損です。なぜか言うと楽天市場にはある条件を満たすと

通常100円のお買い物で1ポイントのところ(1倍と言う)、最大で14倍ものポイントが還元されるからです。

・100円の購入で14ポイント→100円の商品を86円で購入できた!ということです。

その条件のなかに、楽天カードの利用というのも入っているのです。

いか、条件をいくつか挙げてみましょう。

・楽天市場で商品購入→1倍

・楽天市場アプリから商品購入→+1倍

・支払いに楽天カードを利用→+1倍(ゴールドカードだと+2倍)

・クレジット利用料金を楽天銀行口座から引き落とし→+1倍

・楽天モバイルの利用者→+2倍

といった具合に楽天ユーザーにポイントを還元する仕組みがいっぱいあるのです。

これを利用しない手はないですよね。

たとえば年間の全てのお買い物に100万円払うとして、その1%が還元されたらいくら得しますか?2%なら?

ちりも積もれば何とやらです。

さらに楽天カードはコンビニでも水道光熱費でも何でも利用金額に対して1%のポイントがつきます。

著者は交通定期券を楽天カードで購入してちゃっかり1%の還元を受けています。

勤め先から交通費の支給がある方はポイントをタダもらえることになりますね。

夢のあるお話だと思いませんか。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか?